• 院長プロフィール
  • WEB予約はこちら
  • 喜びの声を頂きました!
  • 驚き!こんな身体の使い方が腰痛の原因だった
  • ホームページ限定クーポン

お知らせ

アクセス

店舗外観

〒444-1154
愛知県安城市桜井町阿原7-1

【受付時間】
9:00~13:00
16:00~22:00(21:00受付終了)

【定休日】
水曜日

tel.0566-55-4508 お問い合わせはこちら
スタッフブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > パーキンソン病

ブログ パーキンソン病

難病指定・パーキンソン病の緩和ケア

難病に指定されているパーキンソン病の方、70歳台の男性の方KIMG0285.JPG
若くしてパーキンソン病にり患されて今に至ります。
 
これまでに脊柱の圧迫骨折が3か所あり骨密度は危険な状態です。
背中から上が前に大きく湾曲していて、呼吸器と循環器・消化器に圧迫があり
苦しい状態です。首も前に湾曲して詰まる状態です。
 
私にとって2例目に当たります。
歩行困難と腕がうまく使えないなど日常生活に支障が出ていて、
基本的な機能の回復から開始しました。
 
脚の筋肉の拘縮をほぐし、膝関節の外旋を解消、足首の背屈制限を緩和。
広背筋・棘下筋・小円筋の拘縮が強く胸鎖乳突筋が首の前傾と
上半身の前傾に関与していると推定、ほぐしを行う。
 
同時に上部頸椎の矯正と胸椎の骨間を広げていきます。
歩行がしっかりと行えるようになってきて、両手も自由に動くようになってきました。
骨に負担をかけられないので、ゆったりと時間をかけて行っています。
ご本人の表情が明るく変わってきています。

1

« ハイアーチ | メインページ | アーカイブ | ムチ打ち »

このページのトップへ