• 院長プロフィール
  • WEB予約はこちら
  • 喜びの声を頂きました!
  • 驚き!こんな身体の使い方が腰痛の原因だった
  • ホームページ限定クーポン

お知らせ

アクセス

店舗外観

〒444-1154
愛知県安城市桜井町阿原7-1

【受付時間】
9:00~13:00
16:00~22:00(21:00受付終了)

【定休日】
水曜日

tel.0566-55-4508 お問い合わせはこちら
スタッフブログ

HOME > ブログ > アーカイブ > 椎間板ヘルニア

ブログ 椎間板ヘルニア

重症の方にお勧めです

寒波襲来!
例年よりも早く真冬並みの寒波がやってきてきました。
更に非常に寒い冬になるという予報も出ています。
そして今年は例年よりも速いペースで重症の腰痛の方が来店しています。
以前から腰痛で悩んでいる方、過去に一度でもギックリ腰を起こしている方は、この寒さのせいでギックリ腰を起こす可能性があります。
吹雪.jpg

そしてこのギックリ腰は通過点に過ぎないから怖いのです。
骨盤のズレ方いかんでは、更に重症の椎間板ヘルニアや坐骨神経痛へと進行してゆきます。
ギックリ腰のダメージは着実に蓄積していきます。
悪化した状態は回復までに時間を要しますので、できるだけ早い段階で手入れを開始するのが早期回復への近道です。
もしもギックリ腰・椎間板ヘルニア・坐骨神経痛を同時に発症してしまった場合でも
全てを同時に施術するスペシャルコース “ぎへざプログラム”をご利用ください。

「ぎへざプログラム」が好評です。

毎日2名様限定!!
 “ぎへざ” プログラム
         のご紹介


 ぎへざ.png

ックリ腰 椎間板ルニア 
骨神経痛の3つの症状の、複数が
同時に起きている方が見受けられます。

例えばこんな自覚症状です:
①突然の激しい痛みでまっすぐに立
てない、うつぶせ寝は無理・・ックリ腰

②足の裏の感覚がない、ふくらはぎの痛み
・・椎間板ルニア

③両脚か片脚のお尻からつま先までの
しびれや痛み・・骨神経痛
・・などの症状がある方。

 black-2817530_640.jpg

こんな絡み合った症状をひとまとめに
施術する画期的なプログラムをご用意
しています。

全ての不具合を同時にケアしてゆき
ますので、別々に取り組むよりも
効果的と評判の施術方法です。
 
〇忙しくて頻繁に治療院通いが無理。
〇経済的負担が気になる。
〇仕事をいつまでも休めない。
〇あまりの苦痛に耐えきれない。
〇将来が不安。
 
こんなあなたの悩みをお預かりします。
不具合の根本部分にまでさかのぼる
ことに特化した整体法で、
施術範囲は「全身」です。

 girl-2510934_640.jpg

たいへん高度な施術内容ですので、
このコースの新規の受付は毎日2名様
までにさせていただきます。
 
料金:1回      5980円
   回数券 3回 17000円
    〃  5回 29000円
   初診料     1000円
 
“ぎへざ” プログラムの方は重症腰痛の
部類に入りますので、症状が落ち着いた
後も経過観察期間を設けています。

 man-1245658_640.jpg

お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508までお気軽に
 
Facebook または ホームページの 
“いいね” で初回半額サービス!!
施術料金+初診料=6980円
    ⇓⇓⇓⇓⇓⇓
 3500円

DSC01471.JPG

ギックリ腰と足やお尻のしびれは同時に
ケアしましょう!!
 
 
 

 

 
 
 
 

ギックリ腰・椎間板ヘルニア・ 坐骨神経痛の骨格矯正が得意です。

カイロイズム腰痛バスター安城はギック
リ腰・坐骨神経痛・椎間板ヘルニアの
骨格矯正を得意としています。
 
その理由①:18年間研究を続けて
いますが、重症の腰痛を調べてゆくと
最後はギックリ腰にたどり着きます。

DSC01471.JPG

椎間板ヘルニアも坐骨神経痛も
キーワードはギックリ腰です。
  
29年9月にもギックリ腰の骨盤に
新たな矯正法を導入することで施術精度
が向上しています。
     
この事によりギックリ腰以外の方も、
来店回数の減少、術後感の向上などの
良い影響を感じています。
 
その理由②:多くの方が来店することで
より多くの症例に出会い、さらに施術の
幅が広がります。
     
皆さんの多様な症例が私の教科書で、
日々進化を続けています。
 
その理由③:施術方法が骨格のダイナ
ミクス(力学)をひも解いて解決して
ゆく、根本からの改善を行う手技ですの
で、重症の方にも柔軟に対応できるから
です。

  skeletal-601213_640.jpg   

また全身の骨格からの影響も調べて取り
除くので、症状の戻りが少ないのも特徴
です。
 
その理由④:何としても良くなってもら
いたいという情熱は誰にも負けません。
   
fire-2400966_640.jpg  

私自身が昔、腰痛で苦しんだ経験があっ
て、皆さんの気持ちが手に取るようにわ
かるからです。
  中にはよい結果がなかなか出ない事もあり
ますが、絶対にあきらめません。

最後の砦のつもりでいます。
 
そんな訳で、私は皆さんの笑顔を見る
のが好きです。
 

椎間板ヘルニアの多くをギックリ腰が招いています

ギックリ腰は椎間板ヘルニアへの入り口です。
一度でもギックリ腰を起こした経験のある方は、骨盤はズレを起こしてその形は残っています。
更に背骨も骨盤に合わせた形に湾曲しています。

この状態でいちばん多いのが椎間板ヘルニアの発症です。
ご来店の方の65%以上が椎間板ヘルニアなど重症腰痛の腰痛バスター安城が多くの症例から見た今後の展開と予防法をお伝えします。

一度でもギックリ腰を経験している方の骨盤は関節のズレが残っているため仙腸関節の動きが正常よりも制限されていて、身体が硬く感じているものと思います。

背骨も正常な形ではなくなっていて、この場合も動きが制限されています。
関節は正しい位置にある時は可動性は十分にありますが、変形していると本来の動きができません。
この状態でトレーニングやストレッチをすると関節をさらに傷めることになります。

つまり一度でもギックリ腰になるとそのあとは非常に悪化しやすい状態になっています。
その状態でそれまでと変わらない身体の使い方をすることで、骨格にとってはオーバーワークとなり、日々積み重なった結果次のギックリ腰を招きます。

腰椎3番~5番の湾曲が強くなり、椎間板の髄核が押し出されヘルニアを発症します。
当店のお客様を見ている限りとても多いパターンのように思います。
更に腰椎に横方向のズレが加わった場合は坐骨神経痛も同時に発症することも珍しくありません。
ギックリ腰、椎間板ヘルニア、坐骨神経痛が同時に暴れている身体は想像を絶する苦痛です。

ギックリ腰を発症した時点をひとつの目安にして、一度骨格をリセットすることでこのような絶望的な事態は避けられます。

手入れの先延ばしは重症化を招きます。

1

« 変形性膝関節症 | メインページ | アーカイブ | 椎間板ヘルニア日記 »

このページのトップへ