• 院長プロフィール
  • WEB予約はこちら
  • 喜びの声を頂きました!
  • 驚き!こんな身体の使い方が腰痛の原因だった
  • ホームページ限定クーポン

お知らせ

アクセス

店舗外観

〒444-1154
愛知県安城市桜井町阿原7-1

【受付時間】
9:00~13:00
16:00~22:00(21:00受付終了)

【定休日】
水曜日

tel.0566-55-4508 お問い合わせはこちら
スタッフブログ

HOME > ブログ > 腰痛 > 【皆さん不安でいっぱいなのです】

ブログ

< かかりつけ整体の提案です  |  一覧へ戻る  |  【下半身があちこち痛くて困った】 >

【皆さん不安でいっぱいなのです】

皆さん不安でいっぱいなのです
カイロイズム腰痛バスター安城には
非常に重症の方が多くお越しになって
います。

歩くのもままならない、数十年来の激
しい痛みを抱えている、至るところに
痛みがある、外見ではっきりわかるほ
どの歪みがあるなどです。

希望.jpg

これまでに思いつく限りの努力をした
にもかかわらず、全く効果が得られず
現在に至っています。

「一生この苦痛から逃れられないのか」
「もっと悪化したらどうしよう」
「ほかにやることはなかったのか」不
安から自分を責めることもあります。

皆さん不安に苛まれていて、時として
感情が爆発することもあります。

押しつぶされそうになりながら必死に
耐えているのが痛いほどわかります。

その時私は最後まで話を聞きます。

気休めをいうことではなく、軽はずみ
な約束をすることでもなく、その方に
一番ふさわしい施術法を考えること
です。

日の出.jpg

そしてほんの1%かもしれませんがそ
の方の不安を共有し寄り添った施術計
画を作成します。

経験・知識・技術・パワーのすべてを
駆使して、私が本気で臨んでいること
をお伝えします。

施術によって起きたわずかな身体の変
化でも見逃さず、実感していただくこ
との積み重ねが「もしかしたら!」と
いう希望につながります。

カイロイズム腰痛バスター安城では簡
単ではない腰痛の方が大勢お越しにな
っていて、それぞれ真剣に取り組んで
いるのが伝わってきます。

その気迫に圧倒されないように技術力
の向上に励んでいます。

<明日は今日よりもっと良い!!>

ホームページトップへ
http://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

カテゴリ:

< かかりつけ整体の提案です  |  一覧へ戻る  |  【下半身があちこち痛くて困った】 >

同じカテゴリの記事

【下半身があちこち痛くて困った】

こんな症状に心当たりはありませんか。
☑太腿が上がりにくい
☑前屈で太腿が張る
☑膝の後ろの張りでまっすぐ伸びない
☑膝の後ろを押すと痛い
☑ふくらはぎの張りが気になる
☑足首やかかとの痛み
こんな不具合がいくつも同時に起こる
ことがあります。

タコ.jpg

ご自分の体に何が起きているのか、
不安になりますね。

長期間にわたり腰痛を抱えていたり過
去に一度でもぎっくり腰を起こしてい
る場合、意外と見落とされているのが
下半身全体への神経障害です。

腰椎1番~仙骨の骨間から下半身全体
に神経が張り巡らされていて、脳との
間で情報のやり取りをしています。

骨盤がゆがみ背骨の湾曲が大きくなっ
てくると、腰椎の骨間から出ている神
経に骨が触れることで支配下にある筋
肉や体の組織に緊張や機能不全を引き
起こします。

run.jpg

坐骨神経痛に代表される症状で、股関
節痛、ひざ痛、すねの痛み、アキレス
腱痛、足首の痛み、足底痛、踵の痛み
などなど筋肉のあるところすべてに起
こりうる痛みです。

痛みのある場所には何一つ問題はあり
ませんので調べても原因は発見できず
トリガーポイントなどで片付けられる
こともあります。

骨格・筋肉・神経すべてに関連してい
るため根本的多対処が必要ですが、
骨盤と背骨の修正が中心になります。

ホームページトップへ
http://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

かかりつけ整体の提案です

カイロイズム腰痛バスター安城は
かかりつけ整体を提案します。

提案.jpg

多くの皆さんは腰痛を我慢の限界まで
頑張ってお越しになります。

ぎっくり腰や坐骨神経痛で歩くのも
困難な状態が多いのですが、そこま
でこじれてしまうと症状が安定する
までに多くの時間と費用を必要と
します。

激しい痛みに長時間さらされて日常
生活にも多大な影響を及ぼします。

そんなことにならないためにも「かか
りつけ整体」を提案しています。

一度安定した状態まで引き上げて、そ
の後は定期的なメンテナンスを継続す
ることで最悪の事態を回避する狙い
です。

経済的.jpg

メリット:
①経過を記録していますので身体の使
 い方などの生活習慣のアドバイスが
 的確になります。
②ご自身の体の変化に関心を持てるよ
 うになりセルフコントロールが身に
 付きます。
③施術の回数を重ねることで意思の疎
 通が容易になり信頼関係を構築でき
 て、施術の質も向上します。
④悪化してから慌てるよりも、トータ
 ルで見ると経済的負担が少なくて済
 みます。
⑤全身の骨格を対象にしていますので
 いざというときも安心。
 などが考えられます。
 
二足歩行をする人類にとって腰痛は避
けられないものと思われます。

それならば快適に過ごす方法を考え実
践する必要があります。

ホームページトップへ
http://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。


事業所単位での嘱託整体を行っています

【企業経営者様へのご提案】
近隣事業所様との契約を行い、従業員
の皆さんの福利厚生の一環として整体
による健康管理のお手伝いを行って
います。

腰痛やぎっくり腰などによる突然の病
欠は効率的な業務の障害となります。

取引先や関連事業所との信用問題であ
り予防することは重要なリスクマネー
ジメントです。

handshake-3382504_640.jpg

健康管理にコストをかけて雇用する従
業員の健康を守ろうとする企業の姿勢
は労使間の信頼関係の向上にもつなが
ります。

内科系の疾患と違い命の危険を伴うこ
とは少ない骨格系のトラブルですが、
貴重な戦力を失うことにもなりかねな
い人類共通の宿命です。

全身骨格を対象にしています。
(首・肩・肘・手首・背中・腰・
股関節・膝・足)

急性の症状からの早期回復のお手伝い
慢性症状の軽減、日常の健康管理など
でご利用ください。

信頼.jpg

契約の形態はさまざまありまして、福
利厚生費で賄う場合から、補助金を出
す場合、紹介をする場合などが考えら
れますのでご相談ください。

お問い合わせは
0566-55-4508まで
ホームページトップへ
http://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

骨盤と背骨が歪むメカニズム

骨盤のゆがみに応じて背骨も歪む、
そのメカニズムを解明しました。

ほとんどの腰痛は骨盤が歪んだこと
により背骨の歪みを起こしています。

この歪みがきっかけで全身のあらゆる
部分に不調がひろがってゆきます。

また逆に他の部分で起きた歪みの影響
で骨盤がバランスを崩すことも
あります。

そんな骨盤のゆがみが背骨に伝わる
メカニズムをこのほど解明しました。

この部分に関する文献が見当たらない
ので、独学で19年かかりました。

board-2853022_640.jpg

試行錯誤の繰り返しでしたがようやく
満足できる結論に至りました。

すでにこんなことは常識扱いになって
いる治療家さんもいるのでしょうが
私にとっては青天の霹靂です。

この事による効果は絶大で、中程度以
上の症状には不可欠の理論です。

この半年間くらいの臨床で実績を積み
重ねてみて施術の質の向上、時間の短
縮に貢献しているのがわかります。

ただ次なる課題が待ち構えていて当分
の間研究の日々は続きそうです。

human-skeleton-163715_640.jpg

※このようなことを一緒に研究してく
ださる同業の先生を募集しています。

多くの頭脳で色々な角度から考察する
のは非常に大切で、時にすばらしい結
果に結びつくものと思います。

斬新な発想でお力をお貸しください。

ホームページトップへ
http://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

鎮痛剤・シップについてカイロイズム腰痛バスター安城はこう考えます

鎮痛剤・シップを使い続けていて、
      体にいいわけがない。

その理由を軽い順に三つ挙げます。

alchemy-2146685_640.jpg

その1 皮膚や胃が荒れる。
    これは当然ですよね。

その2 鎮痛成分は身体にとっては
    異物ですので肝臓や腎臓が
    一生懸命に分解・排出しよ
    うと働きづめになります。
    中にはとんでもない副作用
    の物もあり、使用方法が厳
    しく指示されているなど、
    使い方を誤るととんでもな
    い事になる可能性も。

その3 痛みをとる事だけを目的に
    しているのでごまかしてい
    るに過ぎません。
    そうしている間に骨格の歪
    みは進行してゆき重症化を
    続けています。
    痛みと向き合って原因を根
    本から解決しなければ深刻
    な事態になります。
    時間を浪費することで回復
    しにくい状態になっていく
    ことも忘れてはならず、時
    間との戦いでもあります。

すでに「手軽に」では済まない状態
の方が非常に多いですが、一生付き
合う決意の方が一生現状維持でいら
れる確率は限りなくゼロに近いと思
ってください。

くれぐれも鎮痛剤・シップは短期の
使用にとどめてください。

このページのトップへ