• 院長プロフィール
  • WEB予約はこちら
  • 喜びの声を頂きました!
  • 驚き!こんな身体の使い方が腰痛の原因だった
  • ホームページ限定クーポン

お知らせ

アクセス

店舗外観

〒444-1154
愛知県安城市桜井町阿原7-1

【受付時間】
9:00~13:00
16:00~22:00(21:00受付終了)

【定休日】
水曜日

tel.0566-55-4508 お問い合わせはこちら
スタッフブログ

HOME > ブログ > むち打ち症 > かくれむち打ち症が思わぬ結果に・・・

ブログ

< ヘルニア日記 骨盤矯正椅子  |  一覧へ戻る  |  喜びの声・症例 35年来の腰痛・ヘルニア >

かくれむち打ち症が思わぬ結果に・・・

ヘルニア日記(36)
このページは椎間板ヘルニアやぎっくり腰
など、重症の腰痛にまつわるあれこれをご
紹介いたします。

 
かくれむち打ち症の話
 
当店にご来店の方には最初に過去のムチ打ち
症の有無をお聞きしています。
 
皆さん正確に答えていただいていますが、
中にはすっかり忘れていたり、軽い事故だった
ので、10年以上前だから、自覚症状がない
からなどの理由でなかったことにしている
場合があります。
 
ところがこのような皆さんの骨格を探ってみると
明らかな特徴があり、さらに背骨も骨盤も
なかなかいうことを聞かないので、よくよく
聞いてみると、「そういえば・・」と思い出す
ことがあります。
 
的確な処置をしなければ30~40年でも
残っています。
 
首が痛くなくても全身の不具合を伴うのが
ムチ打ち症の自覚症状です。
 
しかもきちんとむち打ち症を対処していなければ
骨格矯正は先に進みません。
 
何をやっても腰痛が改善しない方、原因不明の
全身の不具合でお困りの方、ムチ打ち症の心当たり
はありませんか。
 
むち打ち症が潜んでいたために椎間板ヘルニアや
ギックリ腰を発症している方が多く見られます。
 
そんなあなた、一度腰痛バスター安城を
お試しください。

カテゴリ:

< ヘルニア日記 骨盤矯正椅子  |  一覧へ戻る  |  喜びの声・症例 35年来の腰痛・ヘルニア >

同じカテゴリの記事

原因不明の身体の不調(むち打ち症②)

むち打ち症②
 
腰痛バスター安城にご来店になる多くの方に
見られる症状にムチ打ち症があります。
 
なぜそんなに多いのでしょうか。
その理由としては
 
①交通事故の発生件数が多い。
 
②その際の対処として任意保険会社の指示で
健康保険での治療しか受けることができません。
 
③軽い事故の場合痛みが現れにくいため、
治療の必要を感じにくい事が多い。
 
などがあげられる。
 
①に関しては交通マナーの悪い愛知県ならでは
の特徴です。
 
②ご自身で”ムチ打ち症の患者”になった方は良く
お分かりと思いますが、健康保険での治療は
効果が極めて限定的です。
健康保険により決められた治療しか行えないので
 皆さん良くご存じの残念な結果となってしまいます。
 
 長い時間をかけて通ってもその間に
身体が順応してきますので、痛みが
軽く感じられてきます。
 
この段階で通院をやめる方が大部分のようで
根本は何一つ改善されていない中での終了です。
 
骨格が歪んだままで日常生活を送ることになります。
 
③事故直後は興奮もあって軽症の方は
異常を感じないことがあります。
 
しかし数日~数か月のちに突然痛みや
違和感が訪れることになります。
 
軽症の場合は我慢してしまうでしょう。
辛い方も対症療法しか思いつきませんので
いつまでたっても改善はされない場合が多いようです。
 
骨格のずれ・ゆがみは放置していても
自然治癒は望めません。
 
この症状の怖いところは、全身のあらゆる
不調の原因となってくるところです。
 
自律神経の不調、免疫系・代謝系も
変調をきたすことが考えられます。
 
頭痛・めまい・吐き気・肩こり・
全身のこわばり・腰痛など手の付けられない
症状が同時にいくつも現れ、日常生活に
支障をきたします。
 
このような方はぜひ腰痛バスター安城
をお試しください。

原因不明の身体の不調 (ムチ打ち症①)

むち打ち症(じっと首に潜む大昔の古傷)
 
30年~40年前の年代物がいっぱい
あなたは忘れていても自然消滅はしません。
 
そういえば昔、追突事故をもらってむち打ち
症になったことがある。
 
それ以来何となく身体の調子がおかしく
ないですか。
 
身体全体が少しずつおかしくて一向に改善
して来ない。
 
そんなあなた、もしかするとムチ打ち症が
原因かもしれません。
 
事故の時は軽かったので忘れていたムチ打ち
症ですが、首の奥深くにじっと潜んでいて
全身に悪影響をまき散らしています。
 
そのような方の症状としては、自律神経の不調
、代謝系の異常、免疫系の異常など身体の基本的
な働きに異常が現れることが多く、複数の
違和感が同時に起こります。
 
何がどうなっているのかわからないけれど、
とにかく全部おかしくて、検査をしても原因が
見つからないことが多いです。
 
このような症状は頸椎1番・2番がムチ打ち症
によりずれて間脳の働きを阻害して起きています。
 
また3番以下の頸椎にもずれが起こりますので
頭痛・めまい・鼻炎・耳鳴りなどの症状を引き起こします。
 
更にむち打ちによる頸椎のズレは脊椎全体を
激しく歪ませますので骨格矯正の効果がなくなります。
 
軽い事故だったから影響がなかった、と思っている方でも
実際には強いダメージを受けている場合が多く、
事故の強弱は参考になりません。
 
軽自動車が大型トラックに追突した場合でも、
大型トラックのドライバーは大変なダメージを
受けているケースがあります。
 
もしあなたが追突の事故にあって身体の不調を
感じなくても、数か月後に、身体の他の部分に
違和感の形で現れることがあります。
 
そして違和感の部分をケアしても効果は全くありません。
原因がむち打ちだからです。
 
全身に原因不明の不調があって長期間にわたって
変化の無い方、もしかしたら遠い昔の
ムチ打ち症が原因かもしれません。
 
腰痛バスター安城
で確かめてください。

身体の使い方のわるい癖 首や背中をバキバキ鳴らす

思わずやってしまう身体の使い方のわるい癖
 
首や背中をバキバキ鳴らさずにいられない
そんなあなたの首や背中の骨格はずれています。
 
その為に違和感がありバランスが崩れていて
別の方向にずれを作ってやるとバランスは保てる
ようになりますが、時間がたてばまたむずむず
してきて音を鳴らしたくなります。
 
骨格が正しい形ではないので身体が警告を
出している状態です。
 
重症化すると肩こり、頭痛、めまい、吐き気、首痛、
鼻炎、アレルギー反応、顎関節症、背中の痛み
内臓の不調などの原因となることがあります。
 
腰痛バスター安城では首の施術で音を出す施術を
することがありますが、角度や強さなど条件を
満たしたうえで適切な方法で骨格を矯正しています。
 
骨格を理解せずに無理な力を加えると関節が
ずれることでその力を逃がしています。
骨折を防ぐための緊急避難でもあります。
 
ご自分でむやみにおこなうのはやめましょう。
 
ではどのような方が首や背中を鳴らしたく
なるのでしょうか。
 
・過去にむち打ち事故にあっている方
 30~40年前のものでも潜んでいます。
 
 何となく全身の調子がおかしいと思いませんか。
 しつこい腰痛はありませんか。
 すべてむち打ちが影響している可能性があります。
 
・うつぶせ寝をする方
顎関節症にも関係します。
  首の骨を不自然に捻じ曲げる拷問です
 
 ・枕が高すぎる、低すぎる。
  頸椎の湾曲が狂うので骨格異常を起こします。
 
 このようにバキバキ鳴らすのは良くありませんが
 それよりも鳴らさずにいられないことの方が
 問題です。
 
 そのような方は骨格矯正をして正しい骨格を
手に入れてください。
 

ヘルニア日記 40年以上前のムチ打ち症が坐骨神経痛に・・

ヘルニア日記⑯ 8月7日
椎間板ヘルニアをはじめ坐骨神経痛や
ギックリ腰にまつわるあれやこれやを
お話しするページです。

~3回目の施術でしびれはほぼ消失~
 
安城市 T・Oさん 60歳代 男性
 
定年退職を機にこれまで酷使してきた身体を
メンテナンスしたいとご来店。
 
左腕と左臀部・ふくらはぎ外側に痛みがある。
車の運転中と椅子に座っている時に痛む。

全身が何となくおかしい感じがして、
坐骨神経痛の診断をされています。
 
18歳くらいの時にバイクで事故を起こし、
むち打ち症(最初は記憶になかったのですが
身体の状況から再度伺ったところ思い出した)
これまでは特に気にはならなかった。
 
施術を進める中でどうしてもむち打ち症
以外に説明のつかない部分があり、重ねて
聞いたところ過去の交通事故の事実が判明。
 
むち打ち症を優先的に施術することで、
症状は驚くほど変化しました。
 
3回目の施術後、腕・臀部・ふくらはぎ
それぞれの痛みはほぼ消失した。
 
そのことにより40年以上昔のムチ打ち症
が遠因となっていたものと推測される。
 
事故当時は若さでダメージを跳ね返して
きたけれど、さすがに限界が来たようです。
 
きちんと手当をしていない場合が殆どです
ので、どうも体調がすぐれない方は、過去の
むち打ち症を思い出して、腰痛バスター安城へ
ご来店ください。
 
ご本人が軽い事故と思っていても、首には
事故の傷跡がしっかり残っていて、徐々に
あなたの全身のバランスを狂わせてゆきます。
   
どこに行っても改善しない全身の不快感で
お悩みの方、もしかすると腰痛バスター安城で
その原因が見つかるかもしれません。
 
なおこちらのT・Oさんは経過も良好のため
施術間隔を広げていく経過観察期間に間もなく
移行する予定です。

むち打ち症・四十肩・ギックリ腰・椎間板ヘルニアの合併症

ヘルニア日記⑬ 8月2日
椎間板ヘルニアをはじめ坐骨神経痛や
ギックリ腰にまつわるあれやこれやを
お話しするページです。

~~このような症例もあります~~
 
西尾市 A・Oさん 50歳代
 
4か月くらい前にギックリ腰を患ってから
ヘルニアを発症。
 
左右の腰からつま先までの痛みと足裏の
しびれに悩み来店。
 
仕事が、椅子に座り頭上のパネルを操作する
事が多いので首も辛くて、腕も上がらない。
 
ご本人はムチ打ち症の記憶はないようだが、
骨格にはその兆候があり対処する。
 
肩関節周囲炎もあって腕が上がらないので
メニューに加える。
 
ギックリ腰と椎間板ヘルニアの矯正を
行って終了。
 
劇的に軽くなったとの感想がもらえる。
 
3回目終了の時点で足のしびれと痛みは
ほぼ解消した。
 
あとは施術間隔を広げてゆき、経過観察に移る。
 
この症例はムチ打ち症・四十肩・ギックリ腰・
椎間板ヘルニアの合併症です。
 
こちらの方の喜びの声と症例は後ほどご紹介します。

このページのトップへ