• 院長プロフィール
  • WEB予約はこちら
  • 喜びの声を頂きました!
  • 驚き!こんな身体の使い方が腰痛の原因だった
  • ホームページ限定クーポン

お知らせ

アクセス

店舗外観

〒444-1154
愛知県安城市桜井町阿原7-1

【受付時間】
9:00~13:00
16:00~22:00(21:00受付終了)

【定休日】
水曜日

tel.0566-55-4508 お問い合わせはこちら
スタッフブログ

HOME > 肩こりバスターってなんだ

肩こりバスターってなんだ

肩こりバスターは肩こり対策の決定版です

首から肩にかけてのしつこいこり、頭痛・吐き気・めまいで鎮痛剤が手放せない そんなあなたにお勧めです!

たいへんつらい肩こりですが、なぜ何十年も改善しないのでしようか。
 
皆さんはその間に色々な方法で改善を試みていることでしょう。
〇マッサージ
〇ストレッチ
〇鍼・灸
〇ヨガ
〇磁気ネックレス
他にもいろいろあるでしょうが、これだけやれば何かいいことが一つくらいはあるはずですね。 
でも実際にはなにも効果はありませんね。
 
それは原因を筋肉のせいにしているからです。
TV―CMなどで「筋肉のこりが血行を悪くして・・・」などと何度も聞かされているうちに、信じ込んでしまっているのです。
 
もちろんそのような肩こりもあるでしょうが、それは先ほどのような努力で解決してしまいます。 
問題はしつこい肩こりです。
 
その答えは腰痛バスター安城に腰痛の手入れでおいでになる皆さんが証明してくれています。 
腰痛の手入れを進めるうちに、しだいに肩こりが軽くなりやがてなくなっています。
 
〇肩こり
〇頭痛
〇めまい
〇吐き気
〇首の痛み
〇肩が上がらない
 
そして何より身体全体が、まるで新品に取り換えたように楽になる方が続出しています。 
そんな夢のような方法があったんです。
 
それは腰痛バスター安城の肩こり解消コース「肩こりバスター」です。 
腰痛バスター安城では骨格を矯正することで、長年苦しんできた肩こりを撃退しており、多くの方が肩こりから解放されています。
 
不規則に歪み・ずれた背骨と首の骨が肩の凝り感の原因だったのです。 
中には直前まで肩が凝っていたことを忘れている方もおいでになります。

肩が凝っている方は腰も悪いことが多く、全身にゆがみが及んでいることが珍しくありません。 
肩こりのメカニズムをご覧ください。
 
腰痛バスター安城ではこれらすべてを矯正して、ゆがみにくい体を手に入れるお手伝いをいたします。
 
その場しのぎやリラクゼーションではありません。(施術は痛気持ちいいです)
深刻な方、本気で楽になりたい方、腰痛バスター安城が何とかします。
 
お客様の喜びの声をご覧ください
 
安城市      Y・O さん   30歳!!!!その施術はいつも的確で、先生の説明通り痛みが楽)
 安城市    Y・Y さん 30歳台 !!!!調整してくれて痛みが軽くなったり消えたりするのが)
 名古屋市 R・Kさん 30歳台  (!!!!また子連れOKなのもとても助かります)
 名古屋市 M・Mさん 40歳台 (!!!薬でも治らない頭痛に悩まされて)
<おすすめコースのご案内>
*肩こり解消コース*
全身の骨格矯正を行い、肩こりのお手入れをしてゆきます。
 
1回   5000円
3回券 14000円
5回券 22000円
 
今までずいぶんいろいろなことをやってみたけれど、解消しない肩こり。 
肩こりはなくならないという常識は、腰痛バスター安城では通用しません。
 
片道1時間以上かけて通っても、楽になるとしたら決して遠くはないですよね。
 
事実 名古屋市から通って見える方が大勢います。


ご自分でできる予防法

ではご自分で簡単にできる予防法をご説明します。
 ①枕の高さは薬指の長さで。
 ②うつぶせ寝は厳禁。
 ③首をバキバキ鳴らさない。

①首の骨の自然なカーブのままで寝られれば骨格に負担はありません。
 そこで枕の高さが非常に重要になります。
 高すぎる枕はうつむいた姿勢と同じ形になります。
 首の部分で薬指の長さ、後頭部でもう少し低めをお勧めしています。
 一度調整してみるのがいいかもしれません。

②首の骨は通常はやや前方に湾曲しています。
 ところがうつ伏せ寝をすると十分に湾曲できないために
 窮屈な骨格となります。
 そこに首を真横に向けて長時間寝ているわけですので、
 ズレを起こします。
 上向き・横向きは問題ありません。

③面白半分で首を鳴らしていると癖になりますが、
 鳴らすと気持ちが良いのです。
 しかしそれは新たなずれを作っていることになります。
 私たちが施術の中で鳴らす場合は、訓練を積んだうえで
 行っていますので全く別物と思ってください。

 どうしても鳴らしてしまう場合は、一度骨格の歪みをとることで
 収まるものと思います。腰痛バスター安城へお越しください。

番外編:仕事や育児でうつむく姿勢の多い場合も高い枕と同様で
  本当はよくありません。
  しかしこれは禁止にはできませんので、理屈を理解したうえで
  ストレッチをするなど予防に努めてください。
 
  

 


このページのトップへ