カテゴリ

HOME > ブログ > アーカイブ > 2015年7月

ブログ : 2015年7月

東海市 M・Oさん 30歳代 会社員 男性

声太田_20150730.jpg  東海市 M・Oさん 30歳代 会社員 男性

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、
以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

 坐骨神経痛が急に始まり、その日は日曜日でなかなか治療してもらえるところがなく、総合サイトを見てこちらのホームページを見て通うようになりました。
 
行ったその日に鈍痛もおさまり、それまで悩んでいた首からくる左手の痺れも解消されて満足しております。
 仕事が遅くに終わった後でも無理を聞いてもらい対応してくださり、大変助かっております。
 
日常生活のアドバイス等も教えていただきこれまでにない治療院だと感じました。

  < 腰痛バスター安城からひと言>
腰痛バスター安城はこれまでの常識にとらわれない施術スタイルを採用して
います。
お客様にどうすれば楽になっていただけるかを第一に考えた結果です。

<症例>
主訴:左肩から指先にかけての痺れ
   右腰から下・足首までの痛み
 
問診:首の痛みは昨年から痛みがあり、
   腕の痺れは同じタイミングで起き
   ている。
   腰の痛みは最近痛めた。
   立った状態で床の上のものを取った時に急に腰の痛みを感じて、だんだん痛みが強くなってきた。
 
施術内容:頸椎1~7のズレ(6・7が腕の痺れの原因)
   腰椎3~5に不正列が強くあり足の痛みの原因となっている。
   それぞれを修正を行い腕・脚ともに痛みはほぼ解消する。  
 
   症状とこれまでの経緯・仕事の内容を考慮して、次回を5日後に設定。
    首にむち打ちのような痕跡が見られる為メニューに加える。
 
今後の予想:次回来店時には戻りが大きく
   改善の積み重ねが少ない。
   仕事が繁忙期にあたっていて、無理をしているとのことなので、強めの施術を行い、改善の速度を上げることも検討。
   ただご本人からは順調に回復をしているという感想をもらっているので今のペースを堅持してゆく。

豊田市 K・Mさん 46歳 会社員 男性

               
声KM_20150728.jpgヘルニアで来ました。
(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、
以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

16年の間色々とやってみたけどだめで、今度もやっぱり ダメかなと思ったけどここは違いました。
思い切って来てよかった。  
今は先生に感謝感謝の気持ちです。
 
最初は軽い腰痛だけだったけれど、10年位前からはしびれが強くなってきて、最近は足の感覚がありません。
 車の運転ができないので仕事にならなくて、現在休職中です。
 
蓄えを切り崩しての生活で、だんだん心細くなり、まだ小さな子供がいるので、自由にならない自分の身体に情けない思いをしていました。
 
それまでに整形外科を2軒、接骨院・整体・カイロプラクティックは何軒も試したけれどどれもだめで、効果はありませんでした。
 
そんな時ふと目にとまった腰痛バスター安城に「多分だめだろうな」と思いながら来てみました。
 思い切ってお店へ行ってそれまでの事を説明していると、丁寧に話を聞いてくれて腰痛の原因やヘルニアの実績を話してくれて
「心配はしなくてもいい」と言ってくれました。
この一言でずいぶん救われました。
 
いろいろと身体を調べながらどんな状態なのかを説明してくれて、これからどんな事をやるのかを詳しく説明してくれました。
 自分の身体がどうなっているかがよくわかり、何だか希望が持てるようになりました。
 
痛い部分の骨格矯正は確かに痛いです。
でも「イタキモチいい」のと終わった後がすごく楽になるので我慢できます。
 
回数を重ねるごとに楽になっていき、5回目あたりから、痛みと痺れが軽くなっていくのが実感できて、毎回楽しみになっています。
 今回はどんないいことが起こるのか、こんな気持ちは久しぶりのことです。
 もう少しで仕事にも復帰できそうで、そうすれば生活も安定してくるし元の生活に戻れます。
 
もっと早く来ていればよかった。
先生には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとう、これからもまだお願いします。
 
<症例>
主訴:10年ほど前からのヘルニア
   両足(腰から下)の痺れ・痛み・知覚障害
 
触診:ムチ打ちはなし
   頸椎・胸椎・腰椎・骨盤・仙骨すべてに不正列多数あり。
   特に腰椎の変位は強い
   仙骨に左回旋
   骨盤は内方後方
 
施術内容:腰椎を中心に施術を進める。
     1~2回目は痛みをとることを主眼に
     3回目からは全身を対象にする
     5回目からは顕著な変化がみられ、回復が早まる。
     以後順調に推移する。
 
施術効果:かなり重症だったので戻りの傾向が強い。
     施術後は軽快するがしびれが出てくるのも早い。
     もう少し回数がかかるものと思う。
  
 

お客様の喜びの声 幸田町 K・Iさん 40歳代 男性

幸田町 K・Iさん 40歳代 自営業 男性

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)声石川_20150725.png 
身体の痛い所の原因を突き止めて、何度も         
ていねいにもみほぐしてくれるところがいいです。    

改善されない場合は良くなるまでもみほぐしてくれます。
終わった後は、身体がすごく軽くなりとても助かっています。
 
腰痛バスター安城からの一言:マッサージのような感じをお持ちのようですが、間違いなく骨格の矯正をしております。
楽になってもらえるなら何でもいいのですけど。
 
<症例>
主訴:〇首の痛み
   〇両肩の痛み
   〇両肩甲骨の周りの痛み
   〇腰の痛み
   〇両膝の痛み
   〇左足親指の下の部分の痛み
問診:12年ほど前から上記の痛みが続いている。
   他に頭痛と土踏まずの痛みがある。
   仕事は自営業で体を使う仕事内容。
   
触診:頸椎と胸椎上部の変位が大きく、
   肩こりと首の痛みの原因と思われる。
 
   骨盤は左右とも後方に変位をしていて腰痛の原因となっている。
    腰椎のズレが大きく膝の痛みを引き起こしているものと思われる。
 
   土踏まずの痛みを調べてゆくと親指の付け根より少し下(母指球の下)と判明、踵の骨の傾きとショパール関節
   の外旋が原因と思われる。
 
施術:軽いむち打ちの兆候があり、記憶にも残らない程度の軽度の頭部への打撃があった可能性がある。
    ムチ打ち症を前提とした施術を行う。
 
   腰椎の変位が大きく坐骨神経痛が膝痛の原因と思われ、骨盤・腰椎・膝を1セットで施術を行う。
   やはり腰椎の影響があると思うが、膝の外側の関節の動きが悪く、長腓骨筋のハリが親指の付け根の痛みとなっている。
 
   膝関節外顆の可動性を高め、長腓骨筋を緩め症状は改善された。
 
施術効果:これまで長年の積み重ねがあり今の症状となっているため、ある程度時間をかけての施術となる。
     ムチ打ちの影響と仕事の作業量から、徐々に回復をしてゆく。
 
 

豊田市  ギックリ腰 K・Iさん 40歳代 会社員 男性

ギックリ腰でご来店の豊田市 K・Iさん 40歳代 会社員

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

今では定期的にメンテナンスとして通っています.
10年ほど前から腰痛があり、疲れが溜まると特にひどくなることがしばしばありました。

そんなある日、町内の行事で朝からたち作業をしていると、夕方には立っていることすら出来なくなりそのとき一緒にいた知人から腰痛バスターを紹介され施術を受けました。
その後、お陰様で腰は勿論ですが、首、膝とみて頂き、今では定期的にメンテナンスとして通っています。 

<症例>
主訴:腰の痛み(腰椎部分)、首の付け根の部分の痛み、
   
触診:頚椎6~7、軽度の左旋回のぎっくり腰,腰椎1~5左変位
 
 
施術内容:頚椎6~7を修正、腸骨左を内方前方・右を外方前方
     腰椎1~5を修正、ぎっくり腰を中心に施術
     腸骨の歪みが大きいため、仙骨をはじめ腰椎の捻じれ
    につながり痛みが出た。
 
     5回目(約1ヵ月経過時)左膝に痛みを訴える
     腰椎の影響を受けて両膝廻りりの炎症が進行していた模様。
 
     腰痛の痛みに隠れていたものが、腰痛が収まってきた為に顕在化したものか。
     腰椎の影響による筋肉と靭帯の張りを解消するとともに、膝関節の調整を行なう。
 
     9か月経過後、四十肩の兆候が見られ経過観察中。
     進行が速いようであれば施術頻度を上げて対処の必要あり。
 
施術効果:比較的早期に対処できたため大事には至らず済んだ。
     あと2~3日先延ばしをしていたら、悪化していた
     可能性大。
     早期の手入れが早期回復の早道です。
 

産後骨盤矯正 安城市 Y・Yさん 30歳代

安城市 Y・Yさん 30歳代
調整してくれて痛みが軽くなったり消えたりするのがすごいです
 
(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)
 
産後の骨盤矯正でお世話になりました。
産後1ヵ月くらいから開始しました。

最初はあちこちが痛くて、強く押されると痛くて痛くて・・・。
でも回数を重ねてゆくと痛みが少しずつ減ってゆくのが実感でき
ました。

もともと腰痛があったので施術間隔が広がらなかったのですが、
産後3か月頃には身体も落ち着いて、産後特有の辛さや痛みは、
軽減してゆきました。
 
今は以前からの腰痛とせ背中の痛みでお世話になっているところです。(笑い)

出産のダメージで身体がガタガタになっているところに育児が始まるので産後は想像以上にあちこちが痛かったです。
                
子育てで新たな肩こりや腰痛が出てくる感じでした。
でも施術の1時間は自分のためだけの時間が過ごせるので、身体だけでなく心もリフレッシュできました。

院長の堀井さんの人当たりの良さもリフレッシュになっていたのかも?
施術は結構痛いです。
ボキボキは殆どないですが、ずれていたりして良くない部分は痛い。

でも違和感や痛みのある場所を伝えると、調整してくれて痛みが軽くなったり消えたりするのがすごいです。
数時間~数日で元に戻ってしまいますが、いつかは痛みがなくなるかも!と期待できる感じです。

<産後骨盤矯正 症例>

!!!全身の痛みと不快感から回復!!!
主訴:○骨盤のふわふわ感(骨盤ベルトをしていれば無い)
   ○骨盤底筋の筋力低下と恥骨痛
   ○妊娠中から腰痛を発症 軽いぎっくり腰も有り
   ○手指のしびれ(妊娠中から)
   ○股関節の痛み(妊娠初期から)
   ○右肩甲骨の痛み

触診:頸椎・胸椎・腰椎に大きな湾曲有り
   骨盤は左方向に回旋があってぎっくり腰の痕跡
   全身の至る所に症状が出ている
   妊娠以前からの腰痛が強く、根本からの修正が必要

施術結果:頸椎・腰椎・骨盤を重点的に修正を行う。
   骨盤のふわふわ感と恥骨痛がなかなか取れなかったがその後軽減。
   5回目までは週2回ペースで施術、以後順調に回復していく症状に合わせて徐々に間隔を広げる。

   お子さんの体重増加に伴い、肩と腕の痛みと新たな腰痛が発症。
   10回目以降は月1回のペースで施術を行い、全身のメンテナンスを行う。
   

今後の予想:以前からの腰痛と産後の不快感は密接な関係があり経過観察を行ってゆく。

産後骨盤矯正 岡崎市 K・Fさん 30歳代

産後の骨盤矯正 喜びの声 岡崎市 K・Fさん 30歳代
辛くなっても腰痛バスターさんに行けば本当に体が楽になり痛みが和らぎます。

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

産後7か月半の一児の母です。妊娠中より腰痛・こむら返り・頭痛など症状があったものの出産して全くなかったのが2か月たったころ再発。
夜中腰の痛みで全く起きあがれない程の痛みでした。
安城市内のカイロに行きましたが4・5回通っても全く改善せず別の整体に行った次の日、首に痛みが出てしまいその後接骨院に行っても何も変わらず腰痛バスターさんに通い始めました。

KF_20150712 (2).jpgその場で痛い所を聞いてくれて集中してそこを整えてくれて、全身今日はここが痛いと伝えるとしっかりとケアしてくれます。
整えていただいた後もきちんと納得できるまで施術してくれます。

私の場合、子供をおんぶしたり抱っこでどうしても次から次へ違うところも痛んでしまって辛くなっても腰痛バスターさんに行けば
本当に体が楽になり痛みが和らぎます。
今まで塗り薬を使たりベルトに頼っていましたが、腰痛バスターさんに来てからはいい状態をキープできるようになり、リラックスはもちろんですが行けば必ず痛みが和らぎ生活も子育ても楽になりました。

通い始めて2か月経ちますが、産後のママで同じように辛い方がいましたらぜひおすすめしたいです。

産後骨盤矯正

  ストレスのない育児をできるレベルまで回復
主訴:頭痛・首の痛みと凝り・背中の痛み・腰の痛み・臀部の痛み・不眠

  
問診10年ほど前にムチ打ち事故があり、以後腰痛があり、ギックリ腰数回と坐骨神経痛があり。
   産後は特に痛みはなかったものの、2か月が経過した頃に突然の痛みに襲われて他の他の療法を試された後にご来店。
   全身症状でかなりの重症でした。

触診:頸椎・胸椎・腰椎ともに湾曲が見られ、骨盤は後傾している。
   育児ストレスにより自律神経は交感神経優位で不安定。
   全身が強張っている。
   骨盤の深い症状は無い。

施術内容:優先順位1位が頭痛、2位は腰・先負の痛みの解消。
     他の不快感は施術の進行に伴って解消するものと思われる。
     週2回のペースでスタート。
     症状を見ながら施術間隔を随時広げてゆく。
     徐々に回復してゆくが、育児による腕の痛みと腱鞘炎、さらに外反母趾が顕在化。
     その後ストレスのない育児をできるレベルにまで回復。

     お子さんの体重増加に伴って、肩と腕の痛みに比重が移りやがて歩行を始めるにしたがって解消してゆく。

効果:施術自体の効果もあったが、施術中に会話をすることで ストレス発散や気分転換になったと思う。

椎間板ヘルニア・ギックリ腰・ストレートネック合併症例

椎間板ヘルニア・ギックリ腰・ストレートネック合併症例
刈谷市 N・Tさん 40歳代 男性 会社員
 
この方は椎間板ヘルニア・ギックリ腰・ストレートネックを
同時に発症していました。

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)
 
高校時代は野球、社会人になってからはゴルフで腰を痛めていました。
20歳のころから何度もギックリ腰を繰り返し、4年前には椎間板ヘルニアを発症、同時にストレートネックとの診断もされていました。
 
症状:腰全体の痛み・左大腿部から下に痛み、その日の朝から寝違えにより首に痛みと横がむけない状態でご来店。
 
触診結果:骨盤は右方向に変位しておギックリ腰を発症、腰椎3~5番に大きなずれがある。
     ヘルニアはその箇所で起きている。
     野球やゴルフで体を左にひねる動作を日常的にしていると右の骨盤に腰痛を発症します。
     胸椎・頸椎もいたるところにズレがありそれがストレートネックを引き起こしている。
 
施術内容:胸椎・頸椎と骨盤の変位を修正し、ヘルニア部分を中心に腰椎の矯正も行い修正を終了。
     ”すごい骨盤矯正”を使用しました。
     動作確認をしたところ、首・臀部ともに痛みが消失。
     次回の来店時に多少の痛みは残っていたものの、非常に軽快している。
     その後施術間隔を徐々に広げて、経過観察を行う。
     以後順調に推移している。
     腰痛発症のメカニズム簡単な予防法を説明する。
 
結果検証:このまま安定してゆき、収束するものと思う。
     骨盤の変位が全ての原因であった。

西尾市 男性 N・Sさん 50歳代 自営業 ヘルニア症例

西尾市 N・Sさん 50歳代 自営業 男性スキャン声佐藤_20150802.pngのサムネイル画像
今年1月に腰を痛め整体病院に行きました所病名が椎間板ヘルニアと診断されました。
  
(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)
 


 その後改善されずに迷っていた所ポストにカイロイズム腰痛バスターのチラシが入っており、私も腰が痛く、1日でも早く治したい気持ちで早速受診したところ、足のしびれもなくなり腰の痛みもなくなりました。
受診して良かったと今は心から感謝しています。

椎間板ヘルニア症例
30年以上前に交通事故で左大腿骨を複雑骨折。
負傷部分の回復はしたものの、湾曲して5cmほども短くなりました。
若いうちはそれほどの不自由なくやってこられたけれど、年齢を重ねるに従って、体のあちこちに影響が出始めついに椎間板ヘルニアを発症しました。
さまざまな改善方法を試みたにもかかわらず、症状は悪化する一方で日常生活や仕事にも支障をきたすようになり、腰痛バスター安城に
予約の連絡を頂きました。
 
主訴:左大腿骨が5cm短いために骨格の負担が増大、椎間板ヘルニアの症状を起こしている。
   仕事で体を使うために脚長差が負担になっている。
   過去に整形外科で補正する靴をあつらえたものの、今は通常の靴を使用。
   右の腰から下全体に激しい痛みと痺れがあり、何とかしたい。
   
触診:頸椎・胸椎・腰椎の左変位は随所に見られ、早急に脚長差の解消を行う必要がある。
   左の腸骨のサイズは右に比べて小さい。
   30年間使われてこなかった骨盤が、委縮したものなのか。
   また可動域はほとんど無いに等しく、今後可動域がどこまで回復できるものか未知数。
   右の腸骨は内方・後方を示しており、右足一本で体重を支えて生活してきた影響と思われる。
 
施術方針:左大腿骨の骨折部分の湾曲はかなり大きく、5cmの脚長差とともに如何ともしがたいもので、この条件の範囲内で対処を行う必要が  ある。
   骨格矯正を行うと同時進行で、安城市内にあるオーダーメイド靴店「フットバランス」を紹介して補正靴の作成に取り掛かる。
   使われなくなって衰えていた左半身の筋肉や靭帯を刺激しながら本来の状態まで回復させるのに、数年の時間を必要とするとのこと。
   その期間に靴底を徐々に厚くしてゆき最終的に左右を合わせる。
   
   当方は全身の骨格矯正を行うことで椎間板ヘルニアの改善を目指す。
   使用技術は骨格矯正プログラム“すごい骨盤矯正”で、本症例のような重症の場合も大変に有効です。
   変異の部分をピンポイントで修復できる技術のため、体に及ぼす負担が最小限で済むからです。
施術効果:当初2回/週のペースで施術を行い、4回目から5日間隔に、6回目から10日、7回目から
   12日、10回目14日間隔に広げ継続中。
   痛みはかなり軽減して日常生活に支障はないレベルになっており、症状を見ながら間隔を順次拡大していく予定。
   これまでのところは順調だが、靴底が厚くなり脚長が左右揃ってきたとき、左腸骨に体重がかかることによって仙腸関節の
   可動性の無さがどのように影響を及ぼすか未知数。
   本症例において骨格の矯正は対症療法の位置づけとなっており、主原因である脚長差を解消することが求められる。
   本人の感想では、症状は劇的に改善しており十分な効果が得られているものと思われる。
   腰痛発症のメカニズム簡単な予防法を説明する。
   今後の予測:数年の時間を要するが紆余曲折を経ながら良好に展開してゆくものと思う。
 
参考資料:フットバランス http://footbalance.jp/
   安城市御幸本町13-19
0566-75-1884
定休日:火曜日
営業時間:10:00~19:00

腰痛バスター安城 椎間板ヘルニアの症例

椎間板ヘルニアの症例 安城市在住 30歳代 男性 T・Oさん 会社員

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)
 
問診:20年以上前から左臀部から下に強い痺れ
   整形外科でヘルニアとストレートネックの診断でヘルニアの手術を行うが改善せず当店に来店。
   
触診:頸椎3~7 胸椎1~12 腰椎1~5 骨盤左右とも内後方
   腰椎は1~5で左に変位
 
施術方針:頸椎・胸椎・腰椎の変位を修正し、本症状の原因である骨盤の内後方変位を修正する。
 
初回施術:ストレートネックといわれている頸椎の変位が大きく胸椎と合わせて念入りに修正を行う。
     ヘルニアを起こしている腰椎は左に変位が大きいが修正を終了。
     ”すごい骨盤矯正”を用いて矯正を行いました。
     腰痛発症のメカニズム簡単な腰痛予防法を説明しました。
 
施術結果:ストレートネック、ヘルニアともに症状はほとんど消失。
     前屈の動作が著しく楽になる。
     その後1回/週ほどのペースで5回の経過観察を行う。
     若干の症状の戻りがあって、痛み・しびれが現れることもあるがおおむね良好で推移している。
     
今後の予想:時間の経過とともに戻りの程度は軽くなり、やがて消失してゆくものと思う。
     20年の時間を経過しているのである程度の期間は必要になる。
     まだ予断は許さない状態で、症状が出た時は早急に手入れの必要がある。

     

ギックリ腰症例 岡崎市 M・Oさん 40歳代 会社員女性  

ギックリ腰症例 岡崎市 M・Oさん 40歳代 会社員女性

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。) 

激しい側彎と、強い痛みでまっすぐに歩けない状態でご来店しました。
 
主訴:数年前から腰痛があり、しばらくは安定していたものの、ここ数日で急激に痛みが強くなる。
   痛みの場所は腰全体、特に腰椎・仙骨付近。
 
問診:正面から見て左腸骨は外方 右腸骨は内方 仙骨は右方向へそれぞれ変位。
   身体全体は大きくS字カーブを描いており、強いハりと強い痛みがある状態。
   極端にゆっくりでなければ動けない状態で、座る・寝るなどの動きも制限されている。
   うつ伏せも苦痛のため、腸骨を調整して事なきを得る。
 
触診:頸椎3番右 6・7番左 胸椎6・7番右 腰椎1番左4番右 をそれぞれ頂点として湾曲を形成。
   左右腸骨左 仙骨右 に旋回 右腸骨後方に変位。
   背筋は湾曲部分で特に強いハリがある。
 
施術方針:腰椎1番と4番 腸骨の変位が主原因と推定。
   腸骨の変位を減少せることで全身的な針を緩和させ痛みを減少させるのが最優先事項。
   ”すごい骨盤矯正”で全身骨格を矯正する。
   
 
結果:初回施術後の感想~身体全体の力が抜けて痛みが緩和した。
   3回目(12日目)のご来店で強い痛みは収まるものの腸骨の左右の変位は残る。
   骨格矯正プログラム”すごい骨盤矯正”を使用しています。
   6回目(21日目)でS字は消滅し、身体の前屈も身体の正面に曲がるようになる。
   今後は経過観察を行って、微調整をしながら安定を保つ。
   腰痛発症のメカニズムと簡単な腰痛予防法を説明しました。
 
評価:左腸骨の可動性が悪いのが最大の原因。
   長年の積み重ねの結果と思われる。
   今後はある程度の期間、  

1

« 2015年2月 | メインページ | アーカイブ | 2015年8月 »

このページのトップへ