HOME > ブログ > アーカイブ > 2021年9月

ブログ : 2021年9月

出産のご報告です

このところ暗い話題が多くて気が滅入ってきますが、束の間の明るい話題を一つ。
先日の事、産後の骨盤矯正でAさんがご来店になりました。Aさんは今年の3月に妊娠6か月でぎっくり腰を起こしほとんど体が動かない状態でした。腰のあたりから大きくくの字に曲がったからだは動くのもままならない様子で歩くスピードもゆったりとしたものでした。
妊娠中の坐骨神経痛はそんなに珍しくはないのですがここまで激しいぎっくり腰は初めてのことです。
当店の施術は通常、うつ伏せになった上から背骨と骨盤を調整するのですが、おなかを圧迫できないので施術はすべて横向きと仰向け、最終手段として四つん這いになっていただく方法をとっています。しかしこれだと力が逃げてしまいなかなか効果が得られない欠点があり、ぎっくり腰の大きな骨盤の動きに追いつかない心配がありました。そのあたりはご説明をして了解をいただいたのちに施術を開始しました。
6か月で骨盤と背骨を矯正することでおなかに悪影響があってはいけないこともあり慎重のうえにも慎重に進めました。
やがて体の歪みも取れて生活に支障が出ることもなくなったこともあり、予定日の一か月前からは自然に任せる方針で骨盤矯正はしていません。
いくつかの生活習慣のご注意を話し祈るような気持ちで最後の施術を終えお見送りしました。


Andreas WohlfahrtによるPixabayからの画像)

そして先日の出産のご報告と産後の骨盤矯正です。
お聞きしたところ2時間程度ですべて終わったとのことで、私の骨盤矯正が分娩の邪魔をしないで済んだことに安堵しました。
ちなみにこれまで何件かのマタニテイー整体をしていますがすべてが軽い分娩で済んでいるようです。
元気な女の赤ちゃんでした。
 



1

« 2021年8月 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ