HOME > ブログ > アーカイブ > 産後の骨盤矯正

ブログ : 産後の骨盤矯正

本日の予約状況と明日以降の見通し

     
    
       腰痛バスター安城は予約制です
   
  
  30日(金)8:00時現在の予約可能枠は以下の通りです

        9:40~10:20
       11:40~12:20
       15:40~16:20
       17:40~18:20

    本日分のご予約は電話をご利用ください
      0566-55-4508
                                                                                          
    10月1日(土)     happy01空きがあります
       2日(日)   sweat01残りわずかです
       3日(月)   happy01空きがあります
         4日(火)   happy01空きがあります
       5日(水)  定休日です
             6日(木)   happy01空きがあります
             7日(金)   happy01空きがあります 

  遅い時間帯から予約が埋まる傾向にあります。
 平日の早い時間が利用可能な方はそちらのご利用もご検討ください。
 また、土日・および平日の遅い時間をご希望の方は早目のご予約をお勧めします。


       ご予約の詳しい空き状況はWEB予約からもご覧になれます
          (WEB予約日時から予約 でご覧ください)






           
             
 

名古屋市 R・Kさん 30歳代 産後の骨盤矯正

                     名古屋市 R・Kさん 30歳代 産後の骨盤矯正

スキャン桑山_20150809 (2).pngのサムネイル画像
(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、
以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

産後の骨盤矯正のために通い始めました。 
 
整体に行ったことがなかったので少し心配していましたが、最初のカウンセリングも とても丁寧だし、痛みも少ないので安心して通っています。
 
今は肩こりと腰痛を治療中です。
少しづつ改善してきています。
値段もとてもリーズナブルで続けやすいです。
 
また子連れOKなのもとても助かります。

 


この方の症例です
主訴: 1か月ほど前からの腰痛・肩こり・
   右膝の痛み・左手首の痛み。
   

問診:産後の骨盤の違和感はない。
   主訴は育児による症状と思われる。
   授乳・抱っこなどこれまでにない動きが多く痛みを起こしているものと思われる
 
施術内容: 頸椎を中心に肩こりの施術。
   腰椎を含めた骨盤の矯正を行う。
   4回目からは2週間に1回のペースで施術を行う。
   踵骨左右とも回外しており骨盤への影響があるので調整を行う。
 
   今後の予想:育児期間中一定のペースで施術を行う方がよい状態を維持できるものと思う。

喜びの声と症例 名古屋市 K・Yさん 30歳代 産後の骨盤矯正 

スキャン山崎_20150804.jpgのサムネイル画像名古屋市 K・Yさん 30歳代 産後の骨盤矯正

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、
以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

~~他の治療院と異なり・・施術が丁寧で・・~~
産後に腰痛となり、一番症状がひどい時には
靴下を立ったまま履くこともできなかったり、くしゃみをすると腰に激痛が走っていました。
 
よその接骨院で治療を20回以上受けて、ある程度まで症状は回復したものの、通うのを止めると痛みがぶり返し、完全に痛みが消えることがなく、諦めかけていた時に、こちらの
腰痛バスターさんにお世話になりました。
 
・・・半信半疑でしたが堀井先生は1時間かけてみっちりと施術してくださり、一度で翌朝には明らかな改善が見られました。
 
正直一度の施術では痛みはまたぶり返しましたがこちらで継続して施術してもらおうと決断したのは他の治療院と異なり、先生の腕はもちろんのこと
何よりも施術が丁寧であり、調整を加えたことで痛みの状態がどう変化したのかを、細かく何度も確認しながら治療を進めてくださり、とても信頼できたからです。

やったらやりっぱなしのところが多い中、痛みの状態に合わせて、次回の治療までどのくらいの日数を置いて施術すればよいかを考えてくださいます。
 
完全に痛みは消えないかもと諦めかけていた時も、先生は「ここが最後の砦だと思ってください。ここでだめなら他に行っても同じことだと思います。これ以上は治せませんなんてことは言いません。」
と力強くおっしゃってくださいました。
私はその言葉を聞いて益々先生のことを信頼できました。
 そして続けて治療してきて確かな回復を実感し、継続してきて本当によかったです。


この方の症例
主訴:出産後33か月が経過しているが産後の骨盤矯正でご来店。
   骨盤の不快感が多少あり、そのほかに1年ほど前から尾骨付近、股関節、左腸骨周辺に痛み
   
問診:10年ほど前にギックリ腰を経験
   腰椎横突起に痛み(起立時、着席時)坐骨神経痛の症状も見られる。

施術内容:頸椎・胸椎・腰椎に不正列多数
   骨盤はかなり複雑な内方後方左上方
   10年前のギックリ腰からの長い時間で悪い癖が蓄積したものと思われる。
   骨盤の適切な位置の特定にかなりの時間を要したが、3か月が経過したあたりから良好な状態になる。
     これだけの骨盤で安産だったのは意外。

今後の予想:1回/1ヵ月程度の頻度で経過観察を行う。
   良好に推移していくものと思われる。
 

1

« 偏平足・外反母趾 | メインページ | アーカイブ | ハイアーチ »

このページのトップへ