HOME > ブログ > アーカイブ > 頸椎ヘルニア

ブログ : 頸椎ヘルニア

ヘルニア日記 こんなギックリ腰もあります

ヘルニア日記(32) 9月22日
このページは椎間板ヘルニアやぎっくり腰など、重症の腰痛にまつわるあれこれをご紹介いたします。
(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。) 

【こんなギックリ腰も有ります】 
 
豊橋市の M・Sさん 40歳代 男性
 
5年ほど前にむち打ちに見舞われて、それ以来腰痛が悪化してギックリ腰を繰り返すようになりました。
 全身の痛みが激しく体を動かすこと自体が苦痛で、ゆっくりとしか動けない状態です。
 
左右の湾曲はそれほどでもありません。
 特に腰の痛みと首の痛み、両手のしびれが激しいようで頸椎ヘルニアです。
 
施術を開始してからも全身激しい痛みを訴えています。
 もともと体は硬かったそうですが、日頃の運動不足と骨格の歪みも重なって全身の可動性が失われた様子です。
 
全身のわずかばかりの可動性を徐々に広げると同時に、原因となっている骨盤の調整を行いいくらかは身体が動かせるようになりました。
 でもご本人は「本当によくなるの?」と全く信じていただけていない御様子です。
 付き添ってこられて奥様の勧めもあって、とりあえずもう数回は続けてみることになりました。
 
それから回数を重ねる事、すでに6回目の施術を終えられて今では全幅の信頼をいただけているようです。
 
現在最後の仕上げの段階で、子供の頃からできなかった前屈で両手を床につけるように仙腸関節と股関節の調整を行っている
ところです。
 こんなギックリ腰もいあるというお話でした。


1

« 原因不明の身体の不調 | メインページ | アーカイブ | 首痛、肩こり »

このページのトップへ