カテゴリ

HOME > ブログ > アーカイブ > ムチ打ち

ブログ : ムチ打ち

名古屋市 主婦 喜びの声と症例

<喜びの声>
  ギックリ腰・椎間板ヘルニア・頭痛・ムチ打ち・肩こりでご来店
 名古屋市 M・Mさん 女性 40歳台 主婦
 
(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)
 

  薬でも治らない頭痛に悩まされてい      スキャン三浦.jpg
  る時に数年ぶりにギックリ腰で動け
  なくなりました。
    何とか少し動けるようになった時に どこかで見ていただきたいとネットでいろいろ探しこちらに電話しました。
 
  当日は予約でいっぱいだったにもかかわらず、辛いだろうと時間外に
  見て頂けとても助かりました。
 
 状態はひどかったのですがどこがどの様にずれているか等丁寧に説明して
 頂けとても納得がいきました。
 
またずっと悩まされてきた頭痛も首の状態が良くないということで納得。
 
一回目ですぐにとはいきませんでしたが、数回施術して頂き頭痛が気にならなくなりました。
ありがとうございます。
 
長年に渡りいろいろな整体を経験しました。
初めは独特の施術はあるものの同じ様な感じかな?と思っていました。
 
でも違いました。
他のところは初回こそカウンセリングで長いものの、施術は10~15分程度バチバチっと矯正して終わりですが、こちらは1時間弱をかけてじっくり矯正していただけます。
コリや張りがひどい時にはもみほぐしてくださり、気になるところがあれば何度でも再調整していただけるのでとてもすっきりして帰れます。
 
時にはとても痛い矯正もありますが、どこの整体で動きが悪い・硬い等いわれていたのでよくなるためにはある程度仕方がないのかなと思っています。
 
日常生活は難なく送れるようになりましたが、今後もメンテナンスよろしくお願いします。
 
<症例>
主訴: 首の痛み・頭痛・肩こり・背中の痛み
   ギックリ腰・椎間板ヘルニアの足の痛み
 
問診: 椎間板ヘルニアの手術を17~18年前に1回(腰椎4~5番)
   それ以来ギックリ腰を2~3回
   2年ほど前にスキーで追突されてムチ打ち症を1回
   それ以来頭痛が常にある
 
触診:頸椎3~4番右にずれている。
   頭痛はここが原因となっている。
   胸椎は1~12番でずれがみとめられ背中にも大きな張りがある。
   腰椎は特に4~5番に異常があり
   ヘルニアを起こしている左方向への癒着がある。
   左太腿の重苦しい痛みはここが原因となっている。
   骨格の歪みを解消せずに髄核だけを切除した手術が現在の4~5番の癒着を生んでいるものと思う。
   骨盤は左方向へのぎっくり腰を起こしている。
   踵骨が外方に傾いていてこれが根本の原価と推測される。
   それぞれが重症の部類に入る症状で、長年にわたり苦しかったものと思われる。
 
施術効果:5日間隔の施術を繰り返し
  3回目あたりから効果が現れ始め
  6~7回目で頭痛が再発したが、
  その後は回復する。
身体全体も着実に回復を続け、現在は施術間隔が14日間まで延びてきている。
18年の重症の病歴を考えると順調な恢復を見せているものと思います。
初期のヘルニアは切らないのが基本だと思います。

1

« パーキンソン病 | メインページ | アーカイブ | 肩こり »

このページのトップへ