HOME > ブログ > アーカイブ > 股関節痛

ブログ : 股関節痛

股関節痛・膝痛が同時にやってきた恐怖

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

シニアの特に女性の多くが恐怖を覚える股関節痛・膝痛が同時に発症した時の恐怖感は大変なものです。
おそらく身近にも何人もいてつぶさに見ていて、その苦しみはよくわかることでしょう。

皆さんそれまでに様々な手を尽くした甲斐もなく悪化を続けて、残された方法は手術しかないけれど、必ずしも良い結果が約束されているわけではありません。
そんな為すすべなしの股関節痛・膝痛を同時に抱えたYさんは1か月ほど前にご来店。

杖が手放せなくなり悩んだ挙句、お知り合いからのご紹介でした。


 ( LEEROY AgencyによるPixabayからの画像 )

一番恐れておいでなのは関節に問題があって修復ができないのではないかということ。

早速いろいろ調べてみたところ股関節にも膝関節にも問題は見られなく、腰痛に端を発する筋肉の痛みであることをご説明するのですが、その場ではまだ半信半疑のご様子でした。
先日7回目の施術で軽い筋肉の張りを残っていたのが解消できました。

周囲の方があまりの変わり方に驚いて声をかけてくれるそうです。
その間痛みの場所には一切手を付けておらず、もっぱら腰痛の手入れを行いました。

特に腰椎(背骨の下の部分)と仙骨を重点的に矯正することで股関節と膝の痛みをコントロールしてきました。
痛い部分の筋肉を支配する神経の経路を整える手法です。
このように初期の股関節痛・膝痛は関節の異常ではないことが多いようです。

長時間この状態を我慢して放置していると、大腿部の筋肉の張りが強くなり膝関節が変形をはじめ変形性膝関節症へと進行します。ただこの場合は骨盤の変形や足首の形も関係していていくつかの条件が関わっているようです。

股関節痛・膝痛で深刻に悩んでいる方は当店の骨格矯正をお試しください。

お問い合わせフォームはこちら
https://www.youtuu-anjou.com/inqfm/general/
 
0566-55-4508でお問い合わせ
 
Web予約をご利用ください
■スマートフォンの方は
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PCの方は
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691


股関節の痛みでご来店のYさん

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

ある日の出来事(‘19/4/7)
定期メンテナンスで1か月に1回のペースでご来店のYさんが深刻な様子でご来店になりました。

「実はご相談があるんですけど・・・・」とYさん。
「恋の悩みとお金の話はだめですよ」というギャグをぐっと飲みこんで、いたって真面目に
「どうしましたか」とお聞きしますと。

「実は一週間くらい前から左の股関節のあたりに痛みがあって、どうしたらいいのかわからなくって・・・」と
のことでした。

確かに股関節痛は深刻な状態と認識されることでしょう。
どこを調べてもいいことは書いてないので無理もありません。

歩けなくなり人工関節の手術が必要に? 
仕事はどうする? 一生不自由な生活に?
痛みは一生続くの?

もしかしてこの一週間はよく眠れなかったのかもしれません。
 


結果からお話しすると、Yさんはいつものように冗談を交えて明るく笑いながらお帰りになりました。

股関節の異常などではなく腰椎に由来する大腿直筋の痛みが原因で、骨盤と腰椎の調整によりその場で痛みはなくなりました。
この症状は軽微なものを含めると実によくみられて、胡坐をかいた時に膝の高さが違ったり動かすと音がするなど痛みのないものから激しい痛みで歩行が困難なものまで様々です。

大部分がこの筋肉の神経症状なのですがまれに関節自体の障害もあります。
https://www.youtuu-anjou.com/case/category/hipjoint/

この場合も骨盤の形が悪くて関節に負担がかかっている場合もありますので、人工関節の手術をする前に一度骨格矯正を試してみるのがおすすめです。

問題解決の先送りはさらに深刻な状態を招きます。
 
このように喜んでいただいた皆さんの笑顔です。 
 
お問い合わせフォームはこちら
 
0566-55-4508でお問い合わせ
 
Web予約をご利用ください
■スマートフォンの方はこちら

■PCの方はこちら



1

« 寝違え | メインページ | アーカイブ | web予約 »

このページのトップへ