HOME > ブログ > アーカイブ > 頭痛

ブログ : 頭痛

緊張型頭痛の方に朗報です

当店の人気メニューに頭痛の施術があります。
専門の病院の検査で原因がなく緊張性の頭痛と診断され、鎮痛剤を処方されて数十年が経過した方が当院の施術
で劇的に回復した例がこれまでに十例近くあります。中には物心ついてから27歳の今まで常に激しい頭痛がな
くなることがなかった方もいます。

皆さん腰が悪い影響で首の骨も歪んでいます。首の骨の2番と4番からは眼を支配する神経が走っていて目の疲
れなどの影響があります。

3番のずれは咬筋に緊張をもたらしこめかみまで硬くなり、三叉神経の眼神経を圧迫することにより神経疲労か
ら頭痛を引き起こすものと思われます。

姿勢の異常や筋肉のツッパリ感など骨格の歪みに共通すると思われる特徴があり、腰から首までの骨格の矯正を
行い、特に頸椎の2~4番の修正と咬筋の弛緩術を行い、顔面頭蓋にある三叉神経の調整を行うことで頭痛が消
滅しています。

術後の経過観察を行い、再発したものに関しては修正を加えることで痛みは消滅しているようです。



特に長年にわたり腰痛などの体の痛みをこらえてきた場合、無意識に歯をかみしめる状態が続き咬筋の筋肉疲労
から三叉神経の圧迫が見られた例もあります。

この場合は原因と思われる腰痛を解消するとともに、その因果関係を説明して歯の食いしばりの癖を予防するこ
とも有効のようです。
(Wikipedia;三叉神経、緊張型頭痛を参照)

お問い合わせフォーム

0566-55-4508
 
Web予約
■スマートフォンの方

■PCの方は







1

« 椎間板ヘルニア日記 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ