HOME > ブログ > アーカイブ > 鼻水

ブログ : 鼻水

坐骨神経痛のYさん 鼻水が止まらない

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

来店早々何度も鼻をかむYさん、大量にしかも何度も。
おせっかいとは思いつつも脱水症状を心配してしまう程。
ご本人は「アレルギーです」と言っています。

主訴になかった膝痛を発見して施術を行い、坐骨神経痛を終え、やがて首に移ると顎関節に違和感を感じ取り聞くと口が開けられないとのこと。

頸椎1番を調整して顎関節は即解決、頸椎3番~4番に移るとなんと鼻水がストップ・耳が詰まって聞こえが悪かったのが見事開通!!



主訴の坐骨神経痛も一弾と軽くなっていて、膝は階段を下りるのが辛かったのが楽になったとのことです。

このように普段気づかずに過ごしている微細な体の兆候を感じ取れるようになってもらえればあとは必要に応じて手入れをすればいいわけで、大事なのは微細な兆候に気が付くようになることです。

そのお手伝いをさせていただきます。

黙って座ればぴたりと当たる‥ではありませんので、調べながら進める施術ですので気づかずにいた不具合が変化することもあります。
 
総合南東北病院 知っていますか 自律神経
http://www.minamitohoku.or.jp/up/news/etc/jiritsu.htm

お問い合わせフォームはこちら
https://www.youtuu-anjou.com/inqfm/general/
 
0566-55-4508でお問い合わせ
 
Web予約をご利用ください
■スマートフォンの方は
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PCの方は
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691


私事で恐縮ですが・・・・

(この内容はすべての方の結果をお約束するものではあり
ません)
私事で恐縮ですが、実はこの1か月ほど(もしかしたらもっとかもしれませんが)の間、くしゃみと鼻水が続いていて、てっきり花粉症かなと思っていました。

ところがこの一週間ほど次第に悪化してきて,もしかして風邪かなと思い市販の風邪薬や鼻うがい・鼻炎スプレーなどなど積極的対策を行ってきました。
しかしその甲斐なくついに2日前から耳下腺の張りと耳のつまり感と全身の倦怠感が発現。

病院も休みだしまさにお手上げの状態でした。耳も聞こえにくくなっていて、いよいよ切羽詰またその瞬間にひらめきました。
そうです、私は整体の仕事をしていることを。


    (skeezeによるPixabayからの画像)

このようなときに皆さんに何をお勧めするのかを考えたときに思い浮かぶのは、首です
そこで首の骨の2番から4番を中心に骨間を広げました。耳の不具合は即座に収まりよく聞こえます。

約20分後、両方の鼻から鼻水が大量にのどを伝って降りてきて一気に鼻詰まりが解消しました。
その後も時折鼻が詰まることがあっても首の骨間を広げることで解消しています。

以前にも蓄膿症が解消した例があったのを思い出した次第です。
一年以上耳鼻科に通って変化のなかった蓄膿症に頸椎3番の調整を行った例です。

なかなか変化のない場合は他の何かを試してみるのもいいかもしれませんね。
目・耳・鼻は頸椎の3番から支配神経が出ているので教科書通りの結果と言えます。
(頸椎の神経支配 伊東麻裕子のPickup Diary)参照
http://seitaischool-ashiya.com/blog/?p=117

何でもやってみるものですね。
今はすっきりです。
お心当たりのある方は一度お越しください。
 
お問い合わせフォームはこちら
https://www.youtuu-anjou.com/inqfm/general/
 
0566-55-4508でお問い合わせ
 
Web予約をご利用ください
■スマートフォンの方は
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PCの方は
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691


1

« 顎関節症 | メインページ | アーカイブ

このページのトップへ