HOME > ブログ > アーカイブ > 自律神経

ブログ : 自律神経

股関節痛のYさんのその後

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)
以前のブログで登場した股関節痛・膝痛のYさん。1週間に1回のぺースでご来店。

毎回のようにうれしいお話を聞かせていただけます。

今回は、気が付いたら寝返りが打てるようになったとのことです。

痛みがあって自分で腰を浮かすことができず、寝返りの時は自分の手で骨盤を動かしていたそうです。

そんな生活を何十年も続けていたので当たり前におなっていたのが、気が付いたら手を使わずに自由に寝返りが打てることに気が付いたとのことです。

おかげで眠りが深くなったこともうれしいと喜んでいます。


  (Flavio NartalloによるPixabayからの画像 )

この眠りの深さについては自律神経がコントロールしていますので頸椎1番の位置が悪いと影響を受けることになります。

また骨格が歪むとその部分の筋肉は無理に費引っ張られて緊張を強いられ、その部分が多くなると自律神経は過緊張になり深い眠りは得られません。

そのようなことも関係しているものと思われます。

一つ一つ体の変化を実感して、思いがけない生活の質の変化を喜んでおいでです。

単に痛みをとるだけではなく楽な体を手に入れることは大切です。
次はNさん、何を報告していただけるかが楽しみです。

お問い合わせフォームはこちら
https://www.youtuu-anjou.com/inqfm/general/
 
0566-55-4508でお問い合わせ
 
Web予約をご利用ください
■スマートフォンの方は
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PCの方は
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691


1

« 肉離れ | メインページ | アーカイブ | 関節可動域 »

このページのトップへ