HOME > ブログ > アーカイブ > 貧血

ブログ : 貧血

貧血を改善しましょう

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

【多くの方が苦労している貧血の話】
身体を作り維持するうえで欠かせない血液ですが、身体のすみずみまで酸素を運ぶヘモグロビンが少ない(質が良くない)ことにより健康を害している方が非常に多く見られます。

その結果酸素不足や栄養不足の状態になるようです。昔から鉄分を摂取することで解決を試
みてきましたがどうも今一つ目覚ましい効果が出ていなかったようです。




それは女性は男性に比べて血液の減少が多いため、より効率的に血液を補充する必要があります。
しかし鉄分だけでは血液にはなりにくく、分子構造がよく似ている葉緑素を補いことが貧血改善につながります。
ヘモグロビンと葉緑素の違いはマグネシウムか鉄かだけなのです。
長官の粘膜で造血が行われますが、葉緑素からマグネシウムが外れ鉄に置き換わりヘモグロビンになります。
腸の働きを整える乳酸菌をとりコラーゲンを補うことで健康なヘモグロビンを作り出すことができます。

 それは女性は男性に比べて血液の減少が多いため、より効率的に血液を補充する必要があります。
しかし鉄分だけでは血液にはなりにくく、分子構造がよく似ている葉緑素を補いことが貧血改善につながります。
ヘモグロビンと葉緑素の違いはマグネシウムか鉄かだけなのです。
長官の粘膜で造血が行われますが、葉緑素からマグネシウムが外れ鉄に置き換わりヘモグロビンになります。
腸の働きを整える乳酸菌をとりコラーゲンを補うことで健康なヘモグロビンを作り出すことができます。

その66.「貧血」対策は、鉄、野菜、腸内環境改善 そして「コラーゲン」
生理学博士 久間英一郎 
http://www.ps-corp.co.jp/column/health/n066.html

より引用
 
食事で葉緑素を安定して摂取するのは結構大変かもしれません。そこで手軽に続けられるのに青汁があります。いろいろなメーカーから発売されていて中には乳酸菌が大量に配合されているのもあるようです。そのほかに緑茶や海藻類など多くの食品を組み合わせて飽きが来ないようにするのもいいでしょう。次にコラーゲンですが鶏の皮や軟骨以外にも普通の食品にも含まれているようです。「より効率よくコラーゲンをとるには、調理の後に冷めると身がぷるっと固まる、肉のすじや軟骨のほか「赤身の多い硬い肉、皮が厚い魚には比較的コラーゲンが多い」と、ニッピのバイオマトリックス研究所の小山洋一主任研究員は言う。」

日経ヘルス 「髪や爪にも効果 コラーゲン、そのとり方はNG 」より引用
https://style.nikkei.com/article/DGXNASFK1402I_U2A111C1000000?channel=DF260120166503

食品の形で取り入れることで健康な体を手に入れましょう。

1

« 自律神経 | メインページ | アーカイブ | 関節可動域 »

このページのトップへ