カテゴリ

HOME > ブログ > 肩の痛み > 左腕全体と特に親指のしびれ

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

左腕全体と特に親指のしびれ

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

最終の予約枠(20:20)に予約のOさんがご来店。
「治った!!」飛び込んできたOさん、満面の笑みがこぼれます。
約一か月前の初来店時には、左腕全体と特に親指のしびれ・左肩甲骨から脇腹にかけてのしびれを訴えていました。

この場合、首の骨の5~7番と背中の1~2番を疑いますが確かにその通りにずれがあります。
そのほかに左肩関節が後方にずれた状態でした。
(「羊土社刊 消して忘れない 運動学要点整理ノート
付録 筋の起始・停止一覧表」を参照。)

 
肩に痛みを引き起こすようなトラブルは記憶になく、朝起きたら痛みが出ていたとのことでゴルフが趣味とおっしゃっています。
スイングの時に痛めたのかもしれませんが原因は今もって不明のままです。
腰も決して良いわけではなく、今は痛みがないだけでのようです。

施術を進めるうちにわかったのは、定番の個所に手を入れると余計に痛みとしびれが強くなることでした。
つまり歪みのある場所は原因の場所ではなく、他の原因によってはじき出された歪みと考えました。
そうすると指先にかすかな違和感を覚えて、そこを入念に修正を行うことでたどってゆくと指先のしびれまでがすべて解消しました。



最後にテーピングで固定してその日か完了です。
それから2週間後のご来店が冒頭のシーンです。

整形外科をはじめ様々の手法を試してみたものの全く効果がなく、必死で探したようです。
左腕が全く使えなく夜も寝られない状態で、まだまだ現役バリバリの方が途方に暮れていましたがこれで一安心です。
このように定番の手法で変化が見られない時は更には掘り下げた施術を行います。
さあ、お困りの皆さん、悩んでいないで当店にお越しください。

このように喜んでいただいた皆さんの笑顔です。 

 
お問い合わせフォームです


0566-55-4508
 
Web予約をご利用ください
■スマートフォンの方は

■PCの方は


 


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ