HOME > ブログ > 腰痛 > 冬本番、腰痛の季節です

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

冬本番、腰痛の季節です

ヘルニア日記(37) (1月17日)
このページは椎間板ヘルニアやぎっくり 
腰など、重症の腰痛にまつわるあれこれ
をご紹介いたします。            

 
冬にしては暖かな日が続き皆さんの体調
も安定していたと思われますが、冬本番
を迎えこれからが本格的な腰痛の季節
になります。
 
身体が冷えると筋肉が収縮して血行が悪
くなります。
 
硬くなった筋肉は柔軟性がなくなりますので
、身体の曲げ伸ばしの時に関節が負けて
しまいます。
 
それが骨格のズレの正体で、体中の色々な
関節で起こります。
 
血行が悪くなり損傷を受けた部分の修復が
しにくくなると、ズレや歪みが進行してゆき
ます。
 
本来持ち合わせている自然治癒力が発揮
できずに骨格の痛みが重症化してゆきます。
 
これまで長い時間、腰痛を繰り返している方、
一度でもギックリ腰を経験している方、足腰
のしびれ・重だるさのある椎間板ヘルニア・
坐骨神経痛の方は特に要注意です。
 
さらに強い症状に悪化しやすいのもこの
季節です。
 
さらに一般的に言われている「ストレッチをして
・・・・」「トレーニングで筋肉をつけて・・・」は
全く歪みの無い状態から予防する場合の話で、
すでに歪み始めている骨格はそれによって
歪みが進行する場合もあります。
 
二足歩行をする人間にとって骨格の歪みは
避けられないことといっても過言ではありま
せん。
 
症状の軽いうちにお手入れをしておくことが、
長い目で見て懸命なやり方といえます。
 
身体の中心にある腰は、体中の色々な歪み
の中継地点でもあります。
 
腰が悪い場合は他の部分にも何か不具合
があることが多いものです。
 
腰痛バスター安城は遠い原因を探し出して
改善をする整体院です。

安城市はもちろん名古屋市・刈谷市・知立市・
東海市・豊明市の皆さんもかかりつけ整体と
してご利用いただいています。
 
その場しのぎではなく根本からリセットしま
しょう。

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

当院の施術の特徴です

当院では主訴以外の症状も、関係のあることであればすべて施術しています。
例えば腰の痛みでご来店の場合を調べていくと、O脚など膝に問題を抱えておりその原因は偏平足である場合など
があります。そして多くの場合で外反母趾が見られます。
またある時は腰と脇腹の痛みの場合が、遡ってみるとむち打ち症が原因だった場合もあり、このようなケースは腰
だけを施術してもなかなか効果が得られません。
むしろ腰以外のところにも歪みが及んでいるものと最初から思ったほうがいいようです。
逆に踵の痛みを訴える場合でも、痛みを感じていない腰が原因になっていることが多く、肘の痛みを訴えていても
腰から首へ歪みが伝わり肘に痛みが出ていることも珍しくありません。



5年前の開業当時、施術は小さくて数少ない点でしたが、やがて大きな点になり数も増えてお互いが繋がり線の
施術になりました。これからはさらに面の施術になるように技術の改良を続けてゆきます。
長年にわたって痛みを抱えている場合は全身をトータルでケアすることをお勧めします。
 
Thomas C.Michaud著 「臨床足装具学 生体工学的アプローチ」109P参照

お問い合わせフォーム
https://www.youtuu-anjou.com/inqfm/general/
0566-55-4508
 
Web予約
■スマートフォンの方は
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PCの方は
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691





風邪とぎっくり腰・腰痛

風邪は万病のもとと云いますが、こんな影響もあります。
風邪のひき初めに体がぞくぞくして節々が痛い・・そんな経験はありませんか。
この節々が痛むということ、実は気のせいではないのです。



<この時体で起きていること>
ご自分ではなかなか気が付かないと思いますが、風のひき初めで体がだるい、痛い、微熱がある、頭が痛いなどの時
体全体は過緊張状態にあります。
これは風邪の菌やインフルエンザウイルスを発見すると、脳が自律神経と筋肉に命令をして体温を上げるために緊張
と収縮をするためです。
体中がカチカチで可動域が極端に少なくなっており、全身の節々が重だるく痛くなるのも頷けます。
このときにかねてより腰痛がある場合には、動かない体を無理に動かすことになり腰痛は重症化して、さらにぎっく
り腰を起こすことになります。

<冬はぎっくり腰の季節>
ただでさえ寒さで体は固くなっているところに風邪が追い打ちをかけるのでこれからの季節は重症のぎっくり腰が
非常に多くなります。
部屋の湿度の管理を行い、こまめにうがいをするなど風邪の予防がぎっくり腰の予防になります。
さらに普段から腰に痛みを抱えているときは、きちんと手入れをしておくことがぎっくり腰の予防になるとも
言えます。
テルモホームページ(http://www.terumo-taion.jp/health/stress/01.html)より引用

ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。




メルアド教えてください

当店を継続してご利用いただくときはメールアドレスをお聞きしています
「どうせ売り込みのメールが届くんでしょ」というご心配はいりません。
余計な連絡は一切しませんので。
人間とはどんなに気を付けていてもたまには間違いを起こすもので、予約日時を間違えることがあります。

 
メール.png

最も効率よく施術を進めるためにスケジュールを組み立てていますので、うっかりでご来店のタイミングが狂うとそれだけ回復にも影響します。
それを防ぐために予定を書いた回数券や予約券をお渡ししていますが、もう一つ強力な対策として予定日前日にメールでのお知らせを行っています。
希望していただくとサーバーから自動的に発信されます。
朝の予定に起きられない方にはご希望によってはモーニングコールもありかも。
便利な機能ですので是非ご活用ください。
 ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
 
ご予約お問い合わせは
0566-55-4508
 
Web予約
■スマートフォンの方は
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PCの方は
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

私の修業時代のお話です#4

4.長い下積みが実を結びました】

そんなこともあって開業までに、実に
14年の歳月を費やしました。

昼の時間帯は出張治療、夜はトラック
の運転手で生活を支える毎日です。

生活するのにぎりぎりの収入ですが3
人の子供のためにも必死の14年間
でした。


腕.jpg

その間に多額の借金を抱えてしまいま
したが、自分の腕に貯金をしていると
言い聞かせていました。

これだけ腕に貯金をしている治療家は
そんなにたくさんはいないのではない
かと思っています。

腰の痛みの苦しさと貧困という悲しさ
も嫌というほど味わってきて、その分
人には優しくできると思います。

長い下積みで身に着けたスキルが施術
の奥行となり、難解な症状にも対応で
きる力になっています。

今までお世話になった社会の皆さんに
技術力で御返しをして、さらに多くの
方のお役に立ちたい、そんな決意を新
たにした6年目の年の暮れです。


トップページへ戻る

ご予約お問い合わせは
0566-55-4508


メールでのお問い合わせフォームをご利用ください
https://www.youtuu-anjou.com/inqfm/general/
 

Web予約
■スマートフォンの方は

http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PCの方は
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

この施術は数多くの実績があります。
したがって初回の施術終了後に何一つ
効果を感じていただけない時は初回料
金(施術料+初診料)は頂きません。
 
土日営業(水曜定休)
20:20最終受付 予約優先 
安城市桜井町阿原7-1
(スギ薬局桜井店正面 横山医院隣) 

アクセス  
https://www.youtuu-anjou.com/access/
料金    https://www.youtuu-anjou.com/price/

私の修業時代のお話です#3

【3.転機が訪れました】

知人の紹介で訪れた治療院が今私が
療法を修業したところなのですが、
それまでに訪れた治療院とは全く違
った内容で、数回行くうちにほとん
ど苦痛がなくなるほどの画期的な治
療技術を使うところでした。

そこで脱サラの夢をかなえる最大の
チャンスと思い、渋る妻を説得して
弟子入りを決めました。

「毎月ボーナスをもらえるようにす
るから」が殺し文句でした。
(まだ実行できていませんが)

いよいよ始まった1年間の修行生活
ですが、始めて見て驚いたのは指導
者からは何一つ教えてくれないこと
で、こちらから聞けば「自分で考え
ろ」、自分で考えていると「見よう
見まねでやるな」との教えです。


泥棒.png

これは最後まで一貫した姿勢で、教
えてもらうことはあきらめてほとん
どの内容を見て覚えました。盗んで
いる感覚でした。

その経験はある意味でよかったのか
とは思いますが、非常に難解な内容
を伝える指導者の姿勢としては失格
ですね。

受講料は欲しいけれど独立されたら
競争相手が増えて困る、ということ
のようでした。

4.長い下積みが実を結びましたへと続く
トップページへ戻る


このページのトップへ