HOME > ブログ > 寝違え > 寝違えはギックリ腰の予兆なのかもしれない

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

寝違えはギックリ腰の予兆なのかもしれない

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

【寝違えを考える】

何の前触れもなく突然襲ってくるギックリ腰ですが、実は予兆と言える現象が起きていることがあります。

psychics-1026092_640.jpg

ギックリ腰の手入れでご来店になる方の多くが、実は数日前に寝違えを起こしています。もちろんすべての方がそうなるわけ
ではありませんが、自覚しやすいサインと言えます。
 
突然起こるギックリ腰と数日かけて起こるギックリ腰があって、どちらも症状は同じ状態になります。
ギックリ腰は骨盤が歪むことで背骨も歪みが発生して、少しずつ歪みが蓄積してバランスの限界を超えた時に起きます。

かなり歪みが進行した頃には背骨も限界に近付きつつあるので、少しのきっかけでズレを起こしますが、首の周辺で起こったのが寝違えです。
ギックリ腰で来られた方は背中も腰も硬くなって、非常に緊張した状態です。
これは骨格全体が歪みのために、関節の”遊び“がなくなった状態です。

その動けない関節を無理に動かすと、ずれることしかできません。
やがてやってくる骨盤のクラッシュを数日間先行して予告しているのが寝違えと思ってください。

tarot-2469672_640.jpg

寝違えを起こした時はあまりのんびしている時間はありません。
早めの手入れをお勧めします。

ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。
  

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ