HOME > ブログ > 坐骨神経痛 > 開脚ストレッチをしても太腿の硬さが取れない

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

開脚ストレッチをしても太腿の硬さが取れない

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果を
 お約束するものではありません。)

今流行の開脚ストレッチを一生懸命にやっても一向にできるようにならない。
大変多くの方がこの問題を抱えていて、太腿周辺の痛みやあぐらがかけない、股関節の異音・違和感などもこの延長線上にあります。
これらは坐骨神経痛の仲間であることが多いようです。

dancing-934464_640.jpg

骨盤周りや太ももには多くの筋肉がありますが、これらはすべて脳からの指令を神経が伝達することで働いています。
しかしこの神経を背骨の下の方(腰椎)のズレによって圧迫することがあります。

この時にその神経が支配している筋肉に硬直やしびれ・痛みをもたらして起きている症状で、腰痛に関連した症状です。

 つまり痛みの場所には何の問題もないわけで、硬くなった筋肉にいくらマッサージをしても一向に解決しないのはこのためです。
この場合の原因は腰椎の歪みで、さらにその原因は骨盤のゆがみです。

骨盤や背骨が歪んで関節の形が変わっていると、関節は可動域が減少し本来の動きができなくなっています。
ストレッチやトレーニングを勧めらるままに行っても、かえって悪化するだけというのは多くの方が経験していると思います。

それは関節を壊すことだからです。心当たりのある方は腰痛の手入れから始めましょう。

ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/

お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508

Web予約はこちら



カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ