HOME > ブログ > 腰痛 > 腰痛を通して見た介護の現場の状況

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

腰痛を通して見た介護の現場の状況

最近気になっていることに、介護に携わっている方の
腰痛に変化が起きているように思います。

当店には介護に携わっている方が多くおいでになって
いるのですが、これまでは何とかうまく体調を維持し
てこられた皆さんが、最近になり急激に腰痛を悪化さ
せていることです。

介護の事業所の中で人員不足のために過重労働に陥り
スタッフの体が悲鳴を上げているようなのです。
長時間労働の増加、休日が取れない、入浴介護など重
労働の回数が増えた等状況はさまざまあるようですが
原因はみな人員不足にあるようです。

募集を出しても全く応募がないか、社会生活を送るこ
とが難しい方の応募しかないことも多いようです。

根底には収入の低さがあって、仕事量や責任の重さに比
べると不満が渦巻いているようです。

皆さん誇りをもって激務をこなしてきた方々ですが、正
当に評価をしてもらえないことで仕事の継続の意欲を失
っているのかもしれません。

人手不足が問題になり社会全体で賃金を上昇させて労働
力確保をしてきた結果、体力のない業界で労働力が残っ
ていないと思われます。

もう一つ気になるのが、規制緩和で新規参入した事業所
で、社会福祉法人として利益追求に走ってはいけない規
定にもかかわらず、利益を優先した会社経営の傾向が見
られます。

本来民間企業は利益を追求するのが目的なのであって、
利益を追求するなというのは無理があるのかもしれま
せん。
ただ経営者が現場の実態を知らずに経営をしていて、し
わ寄せはすべて現場に持っていくことで現場が孤立して
いるのかもしれません。実際にいくつかの具体的な話も
聞いています。



もしかしたらすでに崩壊が始まっているのかもしれない
ですが、絶対に充実させていかなければならない問題
です。

消費財増税が介護報酬の引き上げの条件となっているよう
ですが、増税見送りとなった場合は報酬引き上げは見送り
となりまた一段と事態は悪化します。

腰痛での離職の増加はシステムの不備の表れと思います。
優先順位をもっと引き上げて積極的な改善を望みます。


カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

本日、午後からはお休みをいただきます

本日5月14日(火)、午後からは契約事業所様での
出張整体のため店舗はお休みとなります。
明日以降のご利用をお願いします。



ゴールデンウイーク終わりました

当院のゴールデンウイークは3日間で終わり本日5月4日
から通常営業に戻ります。



とはいっても2日の日は飛び込みで重症の方が見えたので
休日出勤、3日はいろいろな調べ物や準備・ブログを書い
たり楽器の練習と一日店にこもっていて実質休んだのは
1日だけでした。

この仕事が好きなのですね。

2日・3日と片道8Kmの道を往復歩いたので、いい運動になりました。
普段が運動不足なもので。
という訳でまたバリバリやりますのでどうぞよろしく。
 


腰痛の陰に隠れて・・・

例えば腰が痛くてご来店になった方をよく調べてみると、
骨格のゆがみは腰意外の部分にまで及んでいることが
大部分です。
軽微なものは背中から肩・首の歪みまでですが股関節や膝
・足・肩関節・肘・手首・顎関節にまで達していることも
少なくありません。

逆にこれらの一つ、あるいは複数の部分から端を派した
腰痛もあるようです。

お互いが相反する作用を持ち体の中でけんかをして勝った
ほうの症状が表面化していると思われる場合もあります。


   (Ryan McGuireによるPixabayからの画像 )

反対にこれらの相乗効果により増幅していると思われる腰
痛もあります。

いずれにしても全身のゆがみを骨盤が調整しきれなくなっ
たことが腰痛の原因といえるかもしれません。

その結果全身の施術の進み具合と同じペースで腰の矯正を進
める必要があるケースもあります。

主訴の痛みが収まってくると2番手・3番手の痛みを感じ
るようになることは珍しくありません。一番痛いところに
注意が集中して気が付いていなかったのかもしれません。
 
それまでが悪い形でバランスが取れていたものが、良い部分
の出現でバランスが崩れたとも考えられます。

このように痛い部分の施術だけでは腰痛は解決しずらいと
いうことです。

当店ご利用の皆さんの笑顔です。
https://www.youtuu-anjou.com/guest/ 
 
お問い合わせフォームはこちら

https://www.youtuu-anjou.com/inqfm/general/
 
0566-55-4508でお問い合わせ
 
Web予約をご利用ください
■スマートフォンの方は
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PCの方は
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691



たまにいただく質問です

たまに質問をいただきますが、「また痛くなったけれど
どうして?」というのがあります。

何度か施術をすることで楽になって、もう安心と思われた
のかもしれません。

身体の使い方にも注意して予防に努めてきて、特に悪いこ
ともしていないのに・・・。
お気持ちはよくわかります。
できればもう一生腰痛の心配のないのがいいですよね。

でも残念ながら現実にはそうはならないのです。
一般論でいえば、不老不死の人間はいないのと同じで骨格
の歪みは避けられません。



時間とともに蓄積をしてゆきやがて痛みは出てきますので、
その都度手入れが必要です。

ちょうど風邪をひいたとき、おなかが痛くなった時に、それ
が治まったらもう一生風邪やおなかが痛くならないかという
とそんなことはありませんよね。

人間の体ではいろんなことが起きていますので、また体調を
崩したとしても不思議なことではありません。

ただ体の使い方に注意をして歪みの起こりにくい生活習慣を
身につけることは可能です。

ホームページ内コーナー「驚き!こんな体の使い方が腰痛の
原因だった」
https://www.youtuu-anjou.com/cause/ を参考にして
ください。

 
当店ご利用の皆さんの笑顔です。
https://www.youtuu-anjou.com/guest/ 
 
お問い合わせフォームはこちら
https://www.youtuu-anjou.com/inqfm/general/
 
電話は0566-55-4508でお問い合わせ
 
Web予約をご利用ください
■スマートフォンの方は
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PCの方は
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691


クレジットカードを有効に活用してください

当店のお客様の49%がクレジットカードでお支払いをし
ていただいています。(’19年3月度実績から)

キャッシュレスが話題になることが多くなりクレジットカ
ードでのお支払いが急増しています。

クレジットカードを導入した当初は10%程度のご利用だ
ったことを考えれば、大きな変化を感じます。


   (Photo MixによるPixabayからの画像 )

これは実はお客様にとって非常に良い効果をもたらしてい
るのです。

激しい痛みを抱えながら「次の給料日まで我慢しよう」と
ご来店のタイミングが遅れることがあります。特にぎっく
り腰を発症した場合はさらに進行する場合があり、坐骨神
経痛や股関節痛を併発することもあります。

適切な手入れのタイミングを逃したためにこじらせてしま
い、さらに余計な出費につながったわけです。

クレジットカードを使ってタイムリーに手入れをしていれ
ば防げることなので、体調を最優先したほうが結果的には
経済的と言え体への負担も少なくて済みます。

我慢をしないことが鉄則です。

尚、まもなくスマホ決済も導入してゆく方向で準備を進め
ています。
(早くて、安全で、かんたんなSquareの決済)
https://squareup.com/jp/ja/l/promo/a?gclid=Cj0KCQjwnpXmBRDUARIsAEo71tRJd0nRDsJsxs
GWE3m8h9NO6xp04cioOd9S8O3R37uB63sMbh8MqrIaAvQ7EALw_wcB

VISA  MASTER   AMEX がご利用になれます。

このページのトップへ