HOME > ブログ > その④ ウォーキングやランニングなどのスポーツでストレッチ不足が原因のもの

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

その④ ウォーキングやランニングなどのスポーツでストレッチ不足が原因のもの

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)
その④ ウォーキングやランニングなどのスポーツでストレッチ不足が原因のもの
  • ①の膝痛と同じように筋肉の張りから膝に痛みが起きていますが、腰痛からではなく筋肉の使い過ぎによる筋肉疲労に由来するものです。
運動後のクールダウンとストレッチは面倒がらずにやりましょう。
成長期の児童の場合は筋肉の張りに負けて関節が変形をするので、骨同士が衝突を続け下腿骨(すねの骨)が増大してきます。
膝を伸ばした時に当たり痛みが起き、オスグッド(成長痛)などと呼ばれます。

【対処法】
筋肉の張りを取り除くことを最優先し原因を解消します。
次に変形している関節の矯正を行います。
オスグッドの場合は筋肉の力で関節の歪みが起きているので、筋肉の張りを解消すると同時に膝関節の変形を修正します。
ただこの場合、骨の変形が起きているものは手が下せませんので、関節の調整で当たりを少なくするにとどまります。

当院では初回施術終了時に効果の最終確認を行っていますが、その時に効果が何一つ感じられないときは
料金(施術料金+初診料)をいただきません。遠慮なくお申し付けください。



膝痛・変形性膝関節症トップに戻る


< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ