HOME > ブログ > むち打ち症 > 原因不明の身体の不調 (ムチ打ち症①)

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

原因不明の身体の不調 (ムチ打ち症①)

【むち打ち症(じっと首に潜む大昔の古傷)】
  (※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

30年~40年前の年代物がいっぱいあなたは忘れていても自然消滅はしません。
 そういえば昔、追突事故をもらってむち打ち症になったことがある。
 
それ以来何となく身体の調子がおかしくないですか。
 身体全体が少しずつおかしくて一向に改善して来ない。
 そんなあなた、もしかするとムチ打ち症が原因かもしれません。
 
事故の時は軽かったので忘れていたムチ打ち症ですが、首の奥深くにじっと潜んでいて全身に悪影響をまき散らしています。
 そのような方の症状としては、自律神経の不調、代謝系の異常、免疫系の異常など身体の基本的な働きに異常が現れることが多く、複数の違和感が同時に起こります。
 
何がどうなっているのかわからないけれど、とにかく全部おかしくて、検査をしても原因が見つからないことが多いです。
 このような症状は頸椎1番・2番がムチ打ち症によりずれて間脳の働きを阻害して起きています。
 
また3番以下の頸椎にもずれが起こりますので頭痛・めまい・鼻炎・耳鳴りなどの症状を引き起こします。
 更にむち打ちによる頸椎のズレは脊椎全体を激しく歪ませますので骨格矯正の効果がなくなります。
 
軽い事故だったから影響がなかった、と思っている方でも実際には強いダメージを受けている場合が多く、事故の強弱は参考になりません。
 軽自動車が大型トラックに追突した場合でも、大型トラックのドライバーは大変なダメージを受けているケースがあります。
 
もしあなたが追突の事故にあって身体の不調を感じなくても、数か月後に、身体の他の部分に違和感の形で現れることがあります。
 そして違和感の部分をケアしても効果は全くありません。
原因がむち打ちだからです。
 
全身に原因不明の不調があって長期間にわたって変化の無い方、もしかしたら遠い昔のムチ打ち症が原因かもしれません。
 腰痛バスター安城で確かめてください。

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

このページのトップへ