HOME > ブログ > 腰痛バスター安城の取扱説明書 > 腰痛バスター安城の取扱説明書

ブログ

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

腰痛バスター安城の取扱説明書

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

腰痛バスター安城の取扱説明書
とことんまで腰痛バスター安城を利用しつくしていただく方法
 
<新規予約>
場合によっては予約がほとんど埋まっている事があります。
 規則性はないのでどんな時が空いているか一言で説明ができません。
 
そんな訳で3~4日の余裕を見ていただけると、予約がとりやすくなります。
 時間も午前・午後で2~3通りの候補を用意して頂けるとありがたいです。
 
一度施術サイクルに乗ってしまえばあとは順調に回ってゆきますので、楽な体への最短距離です。
 数日待っていただいても十分に価値があります。
 
何とかご来店いただけるように調整しますので簡単にあきらめないで、粘り強く交渉してください。
 私はお断りをしません。
 
<初回来店>
まず初回ではこれまでの腰痛歴や不具合の様子などを伺い、骨格の状態を検査いたします。
 
むち打ち症・ギックリ腰・椎間板ヘルニア・外反母趾・偏平足・ハイアーチ・変形性膝関節症などの多くが腰痛と密接な関係があります。
 顎関節・肩こり・肩や腕の痛み・反り腰・猫背・なども重要です。
 
何か所にもわたる痛みやしびれがあったりなかったり、記憶に頼っていると正確に伝わらない場合がありますので、メモなどにしてお持ちいただくと言い忘れの心配がありません。
 それらの不具合をパズルのようにつなぎ合わせて原因を見つけ出す、それが腰痛バスター安城の骨格矯正です。
 
そんな訳で腰痛でご来店の方に腰以外の部分ばかりを施術することもあります。
 でもその技術力が評判の理由です。
 
<施術のあれこれ>
〇骨格がバランスを崩している部分は、周辺の筋肉や靭帯の組織が炎症を起こしており、痛みを増幅しています。
 そのずれた部分を、薬などを使わずに矯正しますので場合によっては痛みがともないます。
 痛みの感受性は個人差がありますので、痛いのが苦手な方は遠慮なくその旨お伝えください。
 
〇施術中に何度も関節の動き易さや痛みの具合をお聞きして、施術効果を確認してゆきます。
 特に最後の動きのテストの時には、ほんのわずかな痛みでも教えてください。
 
そのわずかな痛みがみるみる増大してゆく場合があるからです。
 やりっぱなしにしないのが腰痛バスター安城の特色です。
 皆さんの非情なダメ出しをお待ちしています。
 
<次回予約>
腰痛バスター安城では施術の最後に次回の予約を決めて終了します。
次回の施術までの間隔は症状により決まります。
症状が軽くなるにしたがって間隔を広げてゆきます。
 
短すぎても長すぎても効果的ではありません。
最大の効果を上げるためにスケジュール管理にご協力を!
 
<“治す” から “予防”へ>
腰痛バスター安城で“治す”だけや“痛みをとる”だけではもったいない。
 腰痛バスター安城には腰以外の骨格を施術する上質の骨格矯正技術があります。
 
そしてその腰以外の骨格が、腰痛の原因となっていることが多いのです。
 その部分に手を入れなければ腰痛の改善は望めません。
 
更にゆがみにくい体を手に入れるノウハウも持っています。
“すごい骨盤矯正”というプログラムです。
 
今、多くの方が取り組んでいるプログラムを試してみませんか。
 

カテゴリ:

< Prev  |  一覧へ戻る  |  Next >

同じカテゴリの記事

店内の携帯のご使用についてですが

当店では携帯はOFFにしなくても結構です.
皆さん店内にお入りになると携帯をマナーモードに
なさいます。

公共の場所ではマナーですが、当店ではその必要は
ありません。

むしろWi-Fiも設定していただき、通話も施術に支障
のない程度であればお使いいただいています。
それは当店がほとんど貸し切り状態ですので他の方
を気にする必要がないからです。


   (projectmgmtによるPixabayからの画像 )

更に社会的責任から常に連絡がつながる状態にしておく必
要がある方が多いこともあります。

重要な緊急連絡を遮断できない重要ポストのかたも少なか
らずおいでです。

そんなわけで施術に影響が出ない範囲でお使いください。
あとゲームは、私もやりたくなるのでお控えください。
 
お問い合わせフォームはこちら
https://www.youtuu-anjou.com/inqfm/general/
 

0566-55-4508でお問い合わせ
 
Web予約をご利用ください
■スマートフォンの方は
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PCの方は
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691


大げさな説明は判断を誤らせます

【大げさに言わないで】
当院ではご来店のたびに様子をお聞きしています。
前回の施術から当日までの経過を伺って、その日の施術計画を作るためです。

前回の施術の効果が当日までどの程度維持できているかを知ることで前回の施術方針を継続するか別の施術に変更するか判断します。

中には、「結構いい症状になったけれどまだ痛いと言っておけばもっとしっかりやってくれるだろう」と思ったのでしょうか、「まだ痛い」とのご説明でした。



ところが私の立場は、できる限りのことをやってお帰り頂いているのでそれでも効果がなかったのであれば施術方針を変更せざるを得ないと判断します。
当然、次善の策ですから効果が少なくなりそこから無駄な紆余曲折が始まります。

いろいろやってみた挙句よく聞いてみると先ほどのいきさつが判明することになります。
もっと良くなりたい気持ちもよくわかりますので、それからは質問に工夫をして行き違いの起こらないようにしていますが、くれぐれも大げさな説明はご容赦ください。



私がお聞きしたいのはどのくらいの効果があって、それがどのくらいまで戻っているかです。
 
Web予約
■スマートフォンの方は
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PCの方は
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691

 
 

腰痛バスター安城を120%活用するための取扱説明書


(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。
【ありのまま】
当院の施術スタイルはその方の症状に応じて内容を組み立
ててゆくことにあります。したがってご来店のたびに体の
状態が変化をしてゆきますので施術内容も変わります。

身体が必要としていないことはやりません。

ここで大切なのは体の状態を的確に把握することです。



触診や視診・体を動かすなどをして調べますが、最終的
にはご自身の感想を一番重要視します。張りや痛み・動き
具合をシビアな感想を教えていただくことと私の視診・触
診などの結果との悪い部分を採用しています。痛くなくて
も動きや形が悪い、逆に動きや形が良くても痛いなどの一
番悪い部分を基準に施術を行います。

残念ながら私には皆さんの痛みや違和感を感じることが
できませんので少しでも違和感を感じていたらありのま
まをお伝えください。

それがより良い状態への近道です。
まだ痛いけど「ま、いいか」は禁物です。

腰痛施術期間中のトレーニング

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

当店ご利用のお客様の中で、それまで順調に回復しているのに、ある日突然「めちゃくちゃ痛い」といって駆け込んでくる方がいます。
 これまで良好だった経過を考えるとあまりにも症状が激変しているのですが、現実問題として、痛い方が目の前にいる訳ですぐに対処を始めます。
 
これまでの施術に見落としや方針の違いがなかったか、検証しながら進めるうちにポロッと決定的な一言が。
 「そういえば調子が良かったので、ジムでトレーニングしたけど悪かったかな」
・・・・原因が出てきました。
 
世の中にはトレーニングが大嫌いな人と、トレーニングが大好きな人の2種類がいます。
 大嫌いな人は問題がないのですが、大好きな人は時としてこのように思いがけないトラブルに直面します。
 
「トレーニングを1日休むと挽回に3日かかる」といわれますので、なかなか休む勇気がないのです。
 罪悪感すら持ってしまいます。
 身体が痛い時は大部分の方は休むのですが、有るていど痛みがなくなってきた時に問題が起きます。
 
さすがに最初はおっかなびっくり少しづつトレーニングを始めますが、やがていつものフルパワーに到達。
 そして最初の会話になります。
 
「めちゃくちゃ痛い」
 
骨格のズレがある方はそれまでに数年~数十年の蓄積の時間があって、わるい癖が体に染みついています。
 身体はわるい癖を本来の形と記憶していて、戻ってゆきます。
 
腰痛バスター安城では施術が進みある程度痛みが治まってきた時点で(14日間の施術間隔)まではトレーニングを控えて
いただくようにお願いしています。
 
急がば回れとも言いますので。

このページのトップへ