HOME > ブログ > 9ページ目

ブログ 9ページ目

【下半身があちこち痛くて困った】

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

こんな症状に心当たりはありませんか。
☑太腿が上がりにくい
☑前屈で太腿が張る
☑膝の後ろの張りでまっすぐ伸びない
☑膝の後ろを押すと痛い
☑ふくらはぎの張りが気になる
☑足首やかかとの痛み
こんな不具合がいくつも同時に起こる
ことがあります。

タコ.jpg

ご自分の体に何が起きているのか、不安になりますね。

長期間にわたり腰痛を抱えていたり過去に一度でもぎっくり腰を起こしている場合、意外と見落とされているのが下半身全体への神経障害です。
腰椎1番~仙骨の骨間から下半身全体に神経が張り巡らされていて、脳との間で情報のやり取りをしています。

骨盤がゆがみ背骨の湾曲が大きくなってくると、腰椎の骨間から出ている神経に骨が触れることで支配下にある筋肉や体の組織に緊張や機能不全を引き起こします。

run.jpg

坐骨神経痛に代表される症状で、股関節痛、ひざ痛、すねの痛み、アキレス腱痛、足首の痛み、足底痛、踵の痛みなどなど筋肉のあるところすべてに起こりうる痛みです。
痛みのある場所には何一つ問題はありませんので調べても原因は発見できずトリガーポイントなどで片付けられることもあります。

骨格・筋肉・神経すべてに関連しているため根本的多対処が必要ですが、骨盤と背骨の修正が中心になります。

ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

【皆さん不安でいっぱいなのです】

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。

皆さん不安でいっぱいなのですカイロイズム腰痛バスター安城には非常に重症の方が多くお越しになっています。
歩くのもままならない、数十年来の激しい痛みを抱えている、至るところに痛みがある、外見ではっきりわかるほどの歪みがあるなどです。

希望.jpg

これまでに思いつく限りの努力をしたにもかかわらず、全く効果が得られず現在に至っています。
「一生この苦痛から逃れられないのか」
「もっと悪化したらどうしよう」
「ほかにやることはなかったのか」不安から自分を責めることもあります。

皆さん不安に苛まれていて、時として感情が爆発することもあります。
押しつぶされそうになりながら必死に耐えているのが痛いほどわかります。

その時私は最後まで話を聞きます。

気休めをいうことではなく、軽はずみな約束をすることでもなく、その方に一番ふさわしい施術法を考えることです。

日の出.jpg

そしてほんの1%かもしれませんがその方の不安を共有し寄り添った施術計画を作成します。

経験・知識・技術・パワーのすべてを駆使して、私が本気で臨んでいることをお伝えします。
施術によって起きたわずかな身体の変化でも見逃さず、実感していただくことの積み重ねが「もしかしたら!」という希望につながります。

カイロイズム腰痛バスター安城では簡単ではない腰痛の方が大勢お越しになっていて、それぞれ真剣に取り組んでいるのが伝わってきます。

その気迫に圧倒されないように技術力の向上に励んでいます。

<明日は今日よりもっと良い!!>

ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

かかりつけ整体の提案です

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

カイロイズム腰痛バスター安城はかかりつけ整体を提案します。

提案.jpg

多くの皆さんは腰痛を我慢の限界まで頑張ってお越しになります。
ぎっくり腰や坐骨神経痛で歩くのも困難な状態が多いのですが、そこまでこじれてしまうと症状が安定するまでに多くの時間と費用を必要と
します。

激しい痛みに長時間さらされて日常生活にも多大な影響を及ぼします。
そんなことにならないためにも「かかりつけ整体」を提案しています。

一度安定した状態まで引き上げて、その後は定期的なメンテナンスを継続することで最悪の事態を回避する狙いです。

経済的.jpg

メリット:
①経過を記録していますので身体の使
 い方などの生活習慣のアドバイスが
 的確になります。
②ご自身の体の変化に関心を持てるよ
 うになりセルフコントロールが身に
 付きます。
③施術の回数を重ねることで意思の疎
 通が容易になり信頼関係を構築でき
 て、施術の質も向上します。
④悪化してから慌てるよりも、トータ
 ルで見ると経済的負担が少なくて済
 みます。
⑤全身の骨格を対象にしていますので
 いざというときも安心。
 などが考えられます。
 
二足歩行をする人類にとって腰痛は避けられないものと思われます。
それならば快適に過ごす方法を考え実践する必要があります。

ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。


【ぎっくり腰は腰椎5番と仙骨の形で決まる】

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

ぎっくり腰っていったい何なの?と疑問に思ったことありませんか。

一瞬にして体の動きが停止してしまう、恐怖の瞬間ですね。
この時体で何が起きているのかをご説明します。

腰痛は骨盤と仙骨・腰椎が歪んで起きていますが、特にぎっくり腰はその歪みが大きくなった状態です。
この時に仙骨と腰椎5番の形で骨盤の形が大きく変ってきます。

仙骨.jpg

特に一見すると後方に変異が見える骨盤は、腰椎5番を正しい位置に修正するだけで本来の位置に落ち着きます。
これは仙骨に対して腰椎5番が変位していることを意味していて、腸骨と仙骨・腰椎の4つのパーツは絶妙のバランスで成り立っていてどれか一つでも変化すると優秀な機能が失われます。

その中でも一番重要な部分が腰椎5番~仙骨の関節で、ここが不完全の時はいつまでたっても痛みが治まることはなく自然治癒も望めません。
このことには腰椎5番の形状が関係していて、腰椎5番は円柱ではなく楔型をしているからです。

システム.jpg

骨盤が歪んだことによる回転運動が腰椎5番に伝わることにより骨盤はさらに後傾をします。
のことはぎっくり腰の一連の動きとしてシステム化しています。

ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

風邪とぎっくり腰?

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

風邪とぎっくり腰?
風邪は万病のもとと云いますが、こんな影響もあります。

風邪のひき初めに体がぞくぞくして節々が痛い・・そんな経験はありませんか。
この節々が痛むということ、実は気のせいではないのです。

<この時体で起きていること>
ご自分ではなかなか気が付かないと思いますが、風のひき初めで体がだるい、痛い、微熱がある、頭が痛いなどの時、体全体は過緊張状態にあります。

緊張.jpg

背中も肩もカチカチで関節の可動域が極端に少なくなっており、重だるく腰や背中が痛くなるのも頷けます。
このときにかねてより腰痛がある場合には、動かない体を無理に動かすことになりぎっくり腰を起こすことになります。

<冬はぎっくり腰の季節>
ただでさえ寒さで体は固くなっているところに風邪が追い打ちをかけるのでこれからの季節は重症のぎっくり腰が非常に多くなります。

影響.jpg

部屋の湿度の管理を行い、こまめにうがいをするなど風邪の予防がぎっくり腰の予防になります。
さらに普段から腰に痛みを抱えているときは、きちんと手入れをしておくことがぎっくり腰の予防になるとも言えます。

ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

事業所単位での嘱託整体を行っています

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

【企業経営者様へのご提案】
近隣事業所様との契約を行い、従業員の皆さんの福利厚生の一環として整体による健康管理のお手伝いを行っています。
腰痛やぎっくり腰などによる突然の病欠は効率的な業務の障害となります。

取引先や関連事業所との信用問題であり予防することは重要なリスクマネージメントです。

handshake-3382504_640.jpg

健康管理にコストをかけて雇用する従業員の健康を守ろうとする企業の姿勢は労使間の信頼関係の向上にもつながります。
内科系の疾患と違い命の危険を伴うことは少ない骨格系のトラブルですが、貴重な戦力を失うことにもなりかねない人類共通の宿命です。

当院は全身骨格を対象にしています。(首・肩・肘・手首・背中・腰・股関節・膝・足)
急性の症状からの早期回復のお手伝いをしていますので慢性症状の軽減、日常の健康管理などでご利用ください。

信頼.jpg

契約の形態はさまざまありまして、福利厚生費で賄う場合から、補助金を出す場合、紹介をする場合などが考えられますのでご相談ください。

お問い合わせは
0566-55-4508まで
ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

ぎっくり腰にご注意!!

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

気温の低下とともにぎっくり腰が急増しています。
暑かった夏も終わりに差し掛かり気温の低下とともに急増するのがぎっくり腰です。

drop-3698073_640.jpg

骨格のゆがみが限界に達していたものの、暑かった恩恵で筋肉が柔らかくなり何とかここまで持ちこたえてきました。
しかし夏からのプレゼントが弱まってくると、硬くなり始めた筋肉はゆがんだ骨格を容赦なく締め付け、いとも簡単にバランスが崩壊します。

夏の間に蓄積したゆがみは圧倒的な力を持っていて、ぎっくり腰の重症度はかなりの物です。
日常生活で受ける制約も長期間に及び、職場復帰にも1~2か月ほどかかるが多くそのダメージは計り知れません。

後遺症として背中・肩の痛みや、坐骨神経痛・椎間板ヘルニアなどを残すこともあります。
やがて痛みは感じなくなりますが骨格のゆがみは自然に治っているわけではなく、筋肉がゆがみに馴染んでいるだけです。
そうしているうちにまた次のぎっくりに向けてカウントダウンをしていて、繰り返すたびに重症化して頻繁に発症するようになります。

temporal-distance-917364_640.jpgのサムネイル画像

回復までの道のりも遠くなりますので、手入れの先送りは良いことは何もありません。
一刻も早い手入れの開始が早期回復には欠かせません。
 
ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
 
ご予約お問い合わせは
0566-55-4508
 
web予約は 
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

【ゴルフのスイングで痛めた指をケアします】

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)
カイロイズム腰痛バスター安城ではこんなこともやっています。

大人気のゴルフですが、一生懸命にプレイした結果身体を傷めることがあります。
腰・肩・肘を傷める方は非常に多いですが、意外に多いのが指にトラブルを抱えるケースです。

golf-ball-946439_640.jpg

グリップが野球のバットに比べて細いので、遠心力に負けないように瞬間的に強い力を使っています。
指の関節が握力に負けて変形した状態になっていて指が曲がらなくなり強い痛みが伴います。

これは軽い亜脱臼の状態で、関節は条件さえ揃えば簡単に変形します。

mistake-2344150_640.jpg

自然に元に戻ることはありませんので外部から力を加えて修正する必要がありますが、余程こじれた状態でなければ1~2回の施術で復元することが可能です。

この他にも肘・肩も扱っていますので腰痛の手入れも兼ねてお越しになりませんか。

ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。

【腰痛が引き起こす肩の痛み】

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

常に肩に重苦しい痛みがある
痛みで上に上がらない
肩甲骨から肩にかけて硬く動かない

こんな症状に心当たりはないですか。
このような場合、腰の痛みが原因になっていることがあります。

骨盤がゆがみ背骨が歪んで腰痛が起きていますが背骨の歪みはそのまま首にも伝わっていて、腰に痛みのある場合は首にも痛みが伴っています。

【胸椎1番がカギ】
その場合首の付け根、胸椎1番が重要な役割を果たしています。

shield-1264826_640.jpg

その①胸椎1番には鎖骨が連結していて、歪みを起こすことで肩の関節(肩鎖関節)が正常でいられなくなります。
   その結果可動性が減少して痛みをひき起こします。
その②胸椎1番からは肩・肘・手首へ伸びている神経が出ていて、ずれた骨が神経に触り痛み・痺れが起きます。
この2つのパターンが非常に多く見られます。

【胸椎1番以外では】
a.次に多いのが、腰が痛くて仰向けに寝られないことが多く横向きで寝ることで体重により肩関節(肩鎖関節)が変形を起こすものです。

sleep-264475_640.jpg

この場合寝方によって、横に上がらない、前に上がらない、後ろにあがらないなどに限定していることが多いようです。
 
b.次に「四十肩」と呼ばれるパターンですが、首の骨(頸椎)5~7番から肩周辺の筋肉につながる神経が走っていて、ずれた骨が神経に触ることで肩周辺の筋肉が緊張状態になります。

この状態で無理に腕を使うことで筋肉に炎症が起こり激しい痛みが起きます。
この場合もムチ打ちや骨盤のゆがみなどが原因で背骨が歪みを起こしたことによるものが多いようです。

このように単に肩の痛みと言っても、様々な症状がありそれらを適切に見極めて対処する必要があります。

肩の痛みはカイロイズム腰痛バスター安城へお越しください。

ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。
 

【腰痛だけではない骨格矯正の目的】

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

【腰痛だけではない骨格矯正の目的】
骨格矯正というと腰痛の改善と一般には理解されていると思いますが実はそれだけでは済まないのです。

骨格矯正は最初はアメリカで発案された技術ですが、どうしても治らない内臓の異常を何とかしようと試行錯誤していて生まれたと聞いています。
その時の結果が劇的な効果があったために研究がおこなわれて今に至っています。
全身の筋肉も内臓もすべてが脳からの指令を神経が中継をすることで円滑に働いています。

brass-telegraph-692735_640.jpg

脳から脊髄を通過して背骨の隙間から枝分かれをして目的の部分に届いていますが、背骨に歪みができて神経がブロックされるとうまく指示が伝わらなく無くなり、その部分の機能が低下します。
ですから全身のどの部分に起きても不思議ではないのです。

【どのような自覚症状が起きるの?】
筋肉で起きると、張りや重だるさ、痛みやしびれとなって感じられます。
代表的な症状としては坐骨神経痛や股関節痛があります。

内臓諸器官で起こると機能の低下や痛みとなって感じられます。例えば胃の痛み・胸やけ・消化不良・便秘・下痢などの消化器系や循環器系
・泌尿器系なども含まれます。
このように病院の治療で芳しい結果が出ないときは、骨格異常を疑ってみるのも選択肢の一つです。

【そんなことができるのはなぜ?】
カイロイズム腰痛バスター安城ではターゲットの骨だけを必要な分だけ矯正することが可能で、必要最小限の施術により身体への負担を軽減します。

cat-2823286_640.jpg

また通常では矯正がしにくい下部腰椎も骨盤と連動して矯正します。

ホームページトップへ
https://www.youtuu-anjou.com/
お問い合わせ・ご予約は
0566-55-4508
Web予約は
■スマートフォン
http://t6410.jp/yoyaku/s/242691
■PC
http://t6410.jp/yoyaku/p/242691
でお待ちしています。
 

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ