HOME > カイロイズムとは

カイロイズムとは

カイロイズムとは

西洋諸国では2500年くらい前から、内科医も外科医も脊柱の骨格矯正を行ってきました。しかし近年、この療法を行わなくなりもっぱら民間療法として伝承されてきたものです。

カイロプラクティックとは、19世紀のアメリカでそれらの技術を取り入れた療法が発達したものです。
(カイロプラクテイック総覧:エンタプライズ刊 スコット・ハルデマン著)より引用

まずカイロプラクティックとは、現在多くの国で医療の一翼を担っている骨格医療ですが、なぜかわが国では国家資格ではなく民間療法の扱いとなっています。
したがって医療の現場では腰痛などの骨格医療を扱う部門がありません


当院は東洋医学の考え方とカイロプラクティックを結びつけた手技を駆使した整体院として、カイロイズムを名乗っています。

二足歩行をする人類にとって骨格のゆがみは避けられませんが、全身の骨格は全て繋がっていてどこか一か所に "ずれ" ができるとやがて全身に波及してゆきます。


骨盤と仙骨は体のほぼ中央に位置していて全身の骨格の調整装置の役割を果たしていますが、その調整能力の限界を超えた時に腰痛を起こすと考えます。


体の不具合はその場所だけの問題ではなく他の部分との関係により起きています。
いくつもが同時に起きている症状が実はすべて関連している場合は珍しくありません。

その仕組みを解剖学・生理学の骨格や筋肉・神経の仕組みを紐解いて解明する手技です。
マニュアルを繰りただ返すだけではなく、膨大なデータに基づいて仮説を立て実証してゆくので施術結果にはこだわっています。

 

骨格が正しい形に維持されていれば関節の可動域は十分に確保されます。

背骨のゆがみがなければ全身に張り巡らされている神経は正常な働きができ、筋肉もその能力を十分に発揮できます。


このように骨格はただ単に体を支えるだけの存在ではない多くの可能性を秘めています。

その可能性を引き出すお手伝いをさせていただくのがカイロイズムです。

当院では初回施術終了時に効果の最終確認を行っていますが、その時に効果が何一つ感じられないときは
   料金(施術料金+初診料)をいただきません。遠慮なくお申し付けください。



 

 

(※人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

【当院のこだわり】

当院では一人でも多くの方に満足していただくためにどうしても譲れない5つのこだわりがあります。

平成2510月の開業以来、かたくなに守ってきていること。

① 検査にこだわります
  不具合がどのような状態で起きているのかを詳しく調べることからすべてが始まります。
  正確に把握できた時は施術の半部が成功したものと考えます。

 

    結果にこだわります

貴重な時間とお金を使ってご来店くださっているのですから、必ず良い変化を感じてお帰りいただくことにこだわっています。

その日行った施術の効果を必ず確認して不足の部分はさらに微調整をします。

様々な原因で起きている体の不調ですので隠れている原因を見逃してしまうことはあり得ます。そうならないために何重にも予防策を張り巡らせています。

 

   料金にこだわります

できるだけ多くの方が満足するまでご利用いただけるように極端な価格設定はしません。

世の中は広いもので数ある治療院の中には1回あたりの料金が8千円~数万円にもなる所があります。(実際に試してみたのですが、経営上の理由だけのように思われます。)

もし仮に効果が見込める治療院だったとしても、私はその価格では何回も通えません。

おそらく資金が続かなくなって諦めることになるでしょう。

当店は家計の負担を考えて現在の価格設定にしています。

 

    施術日程の調整

施術日程は非常に重要です。

骨格矯正は術後、元の状態に戻る傾向がありますので次の施術までの日程を管理する必要があります。短すぎればせっかく来てもらってもやることがありませんし、長すぎれば元の悪い状態に戻っているのでまた最初から始めることになります。

この予測の精度が施術の進捗を大きく左右しますので皆さんのご協力が欠かせません。

 

   最終的には骨盤と仙骨の関係が全てです。

腰痛の場合でも全身の骨格がゆがんでいますが、元をたどれば骨盤と仙骨の位置関係にたどりつきます。ここが不完全なままでは上質の施術は望めないので一番こだわる部分です。 

 

   体の状態・施術内容・施術結果を詳しくご説明します

ご自分の体がどうなっているのかを理解するのはなかなか難しいものです。

事前に検査をして、どのような施術をして、どうなっているのかをできるだけ詳しくお話しすることで、回復を早め再発しにくい体を手に入れていただきます。悪い生活習慣による体のゆがみをできるだけ防止するためです。

⑦ 骨格をゆがませ腰痛を引き起こす悪い癖を探り当てゆがみが起きにくい生活習慣を手に入れていただくことを目指します。

  また定期的なメンテナンスを継続することで楽な体を維持していただくお手伝いをしています。

【定期メンテナンス】

その日Aさんは「調子いいですよ」と言いながらご来店になりました。
開業当時から時折ご来店になってきて数か月前から定期メンテナンスを始められ、一か月ぶりにお越しになった時のことです。

雑談交じりにいろいろと体の様子を調べていくうちに、腰は痛くないけれど下半身が異常にだるくて疲れが取れないという話がありました。長年にわたり仕事を続けてこられて体力はあると思うのですが「もう年なのかな」とちょっと弱音がチラリ。

さらに聞いてゆくと胡坐(あぐら)が苦手だということでこの一言が重要なヒントになりました。
胡坐は内転筋の柔軟性がなくなると起こることが多く、それならば腰椎の2~3番の異常を疑います。これは腰から太もものだるさにつながります。さらにAさんは以前からハイアーチの傾向がありこれは下半身の疲労感の原因です。

この二点を調整した結果合格点をいただけました。
胡坐は膝が床近くまで下りていて下半身全体が軽くなり足の裏全体が地面についている状態です。
最後にハイアーチの予防のために立ち方と歩き方の注意点をお話ししてこの日の施術は終了です。



このように痛みがなくても体の不調はいっぱいありますがこれを放置しているうちに本格的な不具合へと拡大してゆくのを小さいうちに摘み取っておくのが大切です。

カイロイズムは定期メンテナンスによって「軽い違和感」のうちに対処しています。
その間隔はそれぞれ異なりますが ”痛み“ ではない基準で判断するのはより上質の体調を維持するのに大切であると考えます。

我慢できなくなってからの手入れは場合により大変な回数を必要としますので予防することが大切です。
カイロイズムは定期メンテナンスを提唱しています。

 
 

 

 

 

 

 

このページのトップへ