HOME > 院長挨拶

院長挨拶

私がこの道を選んだ理由

こんにちは、腰痛バスター安城、院長の堀井です。突然ですが、わたしの人生にはふたつの転機があります。
ひとつはペダルステイールギターに出会ったこと、それと当院を開業したことです。
わたしは北海道の札幌で生まれました。わたしが幼いころの父は、気性が荒く、決してよい関係ではありませんでした。
父が帰ってくると、家族全員が緊張して私たちは 自分の部屋に逃げて行ったのを覚えています。

about1

私の高校卒業後、父から引き離すために私を 東京の大学に進学させてくれたのは母でした。
私はそのころ自分を押し殺す性格で、何事にも無気力無関心であったように思います。
大学に入り楽器を始めると没頭してゆき、夢中になることの楽しさを覚えました。私の人生の転機です。
一人で黙々と練習をしたものです。
それまでの人生を取り戻したかったのかもしれません。
そのことがきっかけで、わたしは何かに没頭して、夢中になって取り組むことが大切なことになりました。
学生時代はペダルスティールギターでしたが、時を経て、今は整体師として、骨格矯正の技術を夢中になって磨いています。


about2

腰痛持ちであったことと、父との経験から、健康であることの大切さは身にしみています。
夢中になって研究した技術で、みなさんの健康と、みなさんの家族の笑顔をつくるお手伝いができたら幸いです。


院長挨拶1
院長挨拶2

経歴

平成11年西尾市 三河施療院 石井一男氏に師事(現在は一切の交流はありません)
平成13年カイロプラクテイックドクター免許取得。出張にて施術活動を開始
平成23年~25年刈谷市内 温浴施設にて骨格矯正を行う

このページのトップへ