ブログ

ごろ寝 それは悪魔の誘惑

驚きヘッダーfacebook.png
あなたの健康に夢中です!

シリーズ「腰痛原因」

”ごろ寝” ・・リラックスの代名詞のようなこの姿勢、
テレビを見ながらが日課になっている方も多いのでは。
ごろ寝.jpg
最初のうちは首の痛みや肩こり程度の自覚症状です。

更に頭痛やめまい・吐き気、背中の痛みと次第に範囲が
広がってゆき、やがて腰の痛みへと進行します。

どのくらい良くないのかは、立った姿勢でこの格好をやっ
てみるとよくわかります。

非常に強い力で首を横に曲げていて長時間その姿勢を続け
ますので首と背中の骨格には強いゆがみが生じます。



自然治癒力の及ばないレベルまで歪むと身体全体がバラン
スをとるために反対側の歪みを作り、しだいに骨盤まで拡
大することになり腰痛を発症します。

次に関節が変形して可動域の減少した状態が続くと周囲の
組織や関節包までもが癒着してきます。

脊柱や骨盤の仙腸関節に発症すると重苦しい痛みが持続し
て動きも制限されたままです。

癒着した部分を引きはがし可動域を増大する
リハビリ的な施術が必要になります。 

我慢の期間が長いほど後戻りしやすい事になり、何気なし
にしたごろ寝が大変な結果になって帰って来ます。

全身は繋がっていますので、首の痛みはやがて骨盤のバラ
ンスを狂わせることになるというお話でした。

過去の記事

全て見る