HOME > 施術を受けた方の感想 > 寝違え

施術を受けた方の感想 : 寝違え

お客様の喜びの声と症例


安城市 N・N さん 会社員 
度重なる寝違えでご来店
(人間の体の不具合には様々な原因が考えられますので、以下の内容はすべての方の結果をお約束するものではありません。)

【お客様の声】
「首のひどい寝違えは過去に数回ありました。
ひどい時は、横を向くにも激痛、後ろを振り返るのも激痛が走っていました。
その度に痛みが治まるのを待つ感じでやり過ごしていました。
過去には接骨院に一度かかったことがありますが、治療の先が見えず痛みがなくなったので行くのをやめてしまいました。
でも、その後も首の寝違えはあり、その原因も単純に肩こりからきていると思っていました。
今回、初めて整体にかかったことで根本原因が骨盤などの骨の歪みや筋肉の強張りだとわかりました。
ここでの施術は徐々に痛みが和らいでいくことが何よりも実感できたので最初は驚きました。
ただ、何十年も染みていた身のくせや歪みはすぐには治るものではなく、通い始めて3ヶ月以上たちます。
最初は3日に一度だったのが週に一度になり、今は10日くらい期間が開けられるようになりました。
今の状態は割と安定していますが、定期的な施術が欠かせないと日々感じています。
そして先生とお話しすると身体の仕組みなどが理解できて、とても勉強になります。
自分の身体の状態や悪い癖を聞いても、なかなか正すことができませんが、これからもよろしくお願いします。」

【症例】
問診:激しい寝違え
  右の肩の音(腕を回すとバキバキと大きな音がする)
  肩甲骨付近の背中の張り
  仕事や趣味などの生活習慣を伺うが特に結びつく原因は見当たらない。
  むち打ちやギックリ腰も経験してなくて、それ以外の要因による骨格の歪みの蓄積
  によるものと推測する。
  寝違えは頚椎1番付近が最も強い痛みを起こしている。

接触検査:首から背中、腰まで強い張りが見られる。
  特に肩周辺の強張りが強く可動性の減少が強いが、大きな湾曲や変異が見られることはない。

施術:脊柱全体に強い強張りをもたらしている部分が必ずあるはずで、しばらくの間それを
  探すが発見に至らず。対症療法での痛みの軽減に終始する。
  想定される様々な部位を集中的に施術を行い徐々に絞られてきて、頚椎5〜7番の調整
  で変化が認められ原因場所が判明した。

効果:頚椎5〜7番からは肩周辺のあらゆる筋肉の神経が枝分かれしており、歪みが筋肉の
  強張りを起こしている。時に肩凝りと感じることが多い状態で、右の肩の異音は肩甲
  骨の可動性が減少したために起きていた模様。腕の動きに連動するべき肩甲骨が固定
  されているために肩関節の運動量が過大になった事と、こわばっている筋肉や靭帯が
  擦れて異音を起こしていると思われる。
  頚椎5〜7番を集中的に調整することにより肩周りを中心として起きていた全身の強張
  りは次第に減少してきた。
  同じことが上部頸椎でもみられて、下部頚椎の可動性が減少した分だけ過大になった
  上部頚椎の可動性が原因で歪みを起こしていた。
  寝違えはギックリ腰の前兆現象であることが多いが、このケースは骨盤由来ではない
  ために寝違え以上に発展はしなかった模様。
  多少の不安感はあるものの首の痛みはなくなり肩の異音も減少傾向にある。



1

このページのトップへ